出張や旅行の多い方に!
国内外の空港ラウンジを無料で使えます。
 

バカボン情報

上海で一番安全?なホテル
関連ブログ記事

海外に強い会費無料カード
先輩の関連ブログ記事

巻き爪でお悩みの方は必見

水虫アッサリ追放宣言!

効くと評判の男前サプリ

手汗でお悩みの方に



バカボンのオススメ!

お土産の定番
 <関連ブログ記事

彼女とラブラブのお風呂
 <関連ブログ記事

口臭と加齢臭を抑える
 <関連ブログ記事

加齢臭を簡単に洗い流す
 <関連ブログ記事

脱毛防止シャンプー
 <関連ブログ記事

とっておきの育毛剤
 <関連ブログ記事

けっこう効く育毛サプリ
 <関連ブログ記事

鼻毛の手入れも忘れずに!  <関連ブログ記事

オシッコの「キレ」を改善  <関連ブログ記事

サプリ感覚で飲む精力剤  <関連ブログ記事



 大人のブログ

  にほんブログ村 オヤジ日記ブログ ちょい悪オヤジへ

  にほんブログ村 大人の生活ブログへ

  にほんブログ村 大人の生活ブログ 海外ナイトライフ情報(ノンアダルト)へ

  にほんブログ村 大人の生活ブログ 中国・中華圏ナイトライフ情報(ノンアダルト)へ

  

 中国関連のブログ

  にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ

  にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ

  








←prev entry Top next entry→
三種類の小姐
0



    JUGEMテーマ:上海日式カラオケ

    今回はちょっとだけマジメ?な話です。

    昨日「天上人間さん」から頂いたコメントに私も100%同意します。

    でも「天上人間」なんて名前、かなり通ですよね!

    知る人ぞ知る! というところでしょうか?

    まあ、それは置いといて


    何が「同意」なのかと言えば、小姐の教育不足です。

    小姐のレベル(外見では無く仕事ぶり)は年々下がっています。

    店、客、環境など色々な原因によるでしょう


    バカボン個人としては、小姐には3種類の人種がいると思います。

    ・プロに徹した小姐

    ・半お餅

    ・お餅


    1)プロ小姐

    この子達は「ちゃんと仕事をする」小姐です

    たいていは店のトップクラスに君臨しています

    「客からチップを貰う」「店からインセンティヴを貰う」、その為にはちゃんと仕事をしなければならないと思っているかは知りません。

    但し、心構えは別として、結果としては「仕事」をこなしてます。

    勧められれば「いただきます!」と言って飲む

    「歌おう」と言われれば「喜んで!」と言ってデュエットする

    「何か歌って」と言われれば「下手ですけど」と言いつつプロ顔負けに歌う

    実は普段から努力して「歌の練習」をしています

    そしてお客のニーズを察知し「部屋の雰囲気」を盛り上げてくれます

    メンバーの中に「浮いている客」がいれば「どうぞ」と言ってお酌

    「何か一緒に歌って下さい」と言いデュエットを勧める

    隣に付いている小姐に「仕事しろ」と注意を促す

    ともかく部屋全体を見てコントロールしています

    そしてサラリと客の下心をかわします

    彼女達の唯一の欠点は「ヤレない事」です

    「金」では絶対に口説けません

    毎月5万元以上の収入が有り、金に困っていないのに「心も通っていない客」と寝る必要はありません

    ところが固定客がしっかりと付いており「売上」を作れます

    何故か?

    接待の時に必要なのです

    「プロ」がコントロールすると「部屋の雰囲気」が一変するからです

    「プロ小姐狙い」で一人で飲みに来る客はいません

    (寧ろ一人で来られると仕事の邪魔になり迷惑なのです)

    大切な「接待」など少なくとも2〜3人以上の時に予約を入れます

    人数の多い客を相手にするから「売上」も大きくなります。

    ちなみにS子は「プロの類」です

    最初はともかく、バカボンがそういう教育?をし続けました

    家では常に「日本の曲」を流し、練習しています

    私の所に来ると「歌詞で読めない漢字」の読み方を聞いてきます

    いつも手帳を持参し、日本語(歌詞を含む)を書きとめてもいます

    S子を含めトップクラスの小姐は皆それなりに努力しています

    M子やC先輩の彼女もそうです

    「容姿」「笑顔」と「片言の日本語」だけではトップにはなれません


    2)半お餅小姐

    この類が最もふざけてます

    部屋で「ニコニコ」しているだけで、面倒な事は「言葉が分からないフリ」をして逃げます。

    「歌は下手なので・・」と言って歌わない

    デュエットは「この曲知りません」と逃げる

    酒を進めると「私弱いので」と言って乾杯には応じない

    ひどいのになると「車で来てるので飲めません」と答える大バカまでいる

    「アンタ何しに来たの?」と言いたい

    では何をしに来ているかというと

    「短期間付き合う為の金を持ってそうな彼氏」を探す為です

    隣に座ってニコニコしてれば、取りあえずチップを貰える

    客に下心が有りそうなら「売上」の手段にする

    タイプの客を捉まえたら、4〜5回店に通わせ勿体ぶってから付き合う

    金を直接貰わないから「お餅」では無い

    「買物」「食事」「売上ヘルプ」をお願いし、「金」の代わりに衣食を満たし、売上アップで間接的に得た「収入」で住を満たす

    要するに衣食住を吸い取るパラサイト小姐なのです

    努力をせず、客をじらし、適当なタイミングで目的を達成させる

    客は喜び有り金をつぎ込む

    「彼女」にしたつもりが、「金の切れ目が縁の切れ目」になる

    恐らく上海在住で「彼女」がいる人の7割はこの類なのでは・・?

    バカボンの知り合いにも大勢いらっしゃいます

    「くっそー、あの女」と言っている人を山ほど知ってます


    3)お餅

    金さへ貰えれば誰とでもOKの小姐です

    中途半端では無いので「プロ中のプロ」とも言えます

    そういう意味では立派な小姐達です

    今の相場だと

    ショートで 1,500元

    ステイで2,000元

    週に3回の出動として

    (チップ300元+餅代平均1,800元)x12日=25,000元

    12日しか働かないのに「半お餅小姐」より稼げちゃいます

    もし毎日出動なら「トップクラス小姐」と同じだけ稼げます

    たいした努力も無しで?

    いいえ、彼女達は「プライド」を捨ててます

    「プライド」を「金」に換えたのですから、やはり「プロ」です

    仕事が出来ないのにプライドだけは一人前の「半お餅」よりはマシ


    さて皆さんはどの小姐を狙いますか?

    ・散財の果ての撃沈覚悟で「プロ(トップクラス)」に宣戦布告

    ・プライドを捨て切れずに「半お餅」を狙う

    ・割り切って「お餅」を買う

    正直言って最も金が掛からないのは「お餅」です

    後腐れなく毎回相手を変えられるので超便利

    買物・食事・売上ヘルプなど間接投資が不要なので金も掛からない


    ところが私の知る限り男性の9割方は「半お餅」を狙います。

    やはりプライドは捨てきれません

    男ってやっぱりバカですね!


    そこで「半お餅っぽい小姐」を狙う時は、十分に注意するよう警告します

    2〜3回食事をして同伴すれば、だいたい正体がわかります

    少し金は掛かりますが「半お餅っぽい小姐」を2〜3人同時進行するのも良いと思います。

    もちろん同じ店の3人ではバレるのでダメです

    3人を別々の店で選ぶのです

    そうすると通う間隔が多少なりとも空いたり、不規則になったりします

    暫くご無沙汰したりすると何らかの反応が有ります

    「反応無し」という反応もあります

    比べる事により違いが分かり「半お餅」か否かが良く見えて来ます

    ともかく焦って早々とのめり込まず、じっくり的を絞ってからのめり込んだ方が間違い無く良い結果?を得られます

    「仕事をしない小姐」の7割は「半お餅」である事をお忘れなく!


    どうです?

    今回は少しだけマジメ?な話でしたでしょ!

    よろしければポチッとお願いします
       ↓
      

    これいいのだ?



     中国全土のブログ情報なら     >>> にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ

     中国圏の怪しいナイトライフ情報  >>> にほんブログ村 大人の生活ブログ 中国・中華圏ナイトライフ情報(ノンアダルト)へ

     元気なシニアのブログなら     >>> 



     メルマガ「バカボン通信」の登録受付を再開しました!
      http://magazine.bakabon.org/magazine2

     バカボンのつぶやきはコチラ
        ↓ ↓ ↓
     https://twitter.com/ChinaNomad



    ----
    | バカボン | 中国キャバクラ | comments(1) | trackbacks(0) | - |
    Comment
    2013/05/10 9:23 PM posted by: 天上人间
    バカボンさん、今晩は。

    ちゃんと仕事をする小姐を見極めないといけないですね。
    或いは「仕事しろ」と注意を促す小姐が増えれば、店にとっても、お客さんにとっても、更に良くなると思います。
    name:
    email:
    url:
    comments:
    Trackback
    http://bakabon.chinanomad.net/trackback/64
    LCH