出張や旅行の多い方に!
国内外の空港ラウンジを無料で使えます。
 

バカボン情報

上海で一番安全?なホテル
関連ブログ記事

海外に強い会費無料カード
先輩の関連ブログ記事

巻き爪でお悩みの方は必見

水虫アッサリ追放宣言!

効くと評判の男前サプリ

手汗でお悩みの方に



バカボンのオススメ!

お土産の定番
 <関連ブログ記事

彼女とラブラブのお風呂
 <関連ブログ記事

口臭と加齢臭を抑える
 <関連ブログ記事

加齢臭を簡単に洗い流す
 <関連ブログ記事

脱毛防止シャンプー
 <関連ブログ記事

とっておきの育毛剤
 <関連ブログ記事

けっこう効く育毛サプリ
 <関連ブログ記事

鼻毛の手入れも忘れずに!  <関連ブログ記事

オシッコの「キレ」を改善  <関連ブログ記事

サプリ感覚で飲む精力剤  <関連ブログ記事



 大人のブログ

  にほんブログ村 オヤジ日記ブログ ちょい悪オヤジへ

  にほんブログ村 大人の生活ブログへ

  にほんブログ村 大人の生活ブログ 海外ナイトライフ情報(ノンアダルト)へ

  にほんブログ村 大人の生活ブログ 中国・中華圏ナイトライフ情報(ノンアダルト)へ

  

 中国関連のブログ

  にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ

  にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ

  








←prev entry Top next entry→
難を逃れていた店もやられましたね!(汗)
0



    JUGEMテーマ:上海日式カラオケ

     

    ヤバイ事になっている上海夜遊び情報の第二段。

     

    今回は少しばかりマジな情報。

     

    当初は今回の自粛は長寧区、特に虹橋地区に限定された規制強化という「噂」が流れていた。

     

    その証拠に

     

    EM2号店、8号店は休業しているが、7号店は自粛の気配無し。

     

     

    で、

     

    8月の最終週はEM7号店が大盛況!

     

    夏休み明けの出張者、我慢できないオヤジ達が

     

     

    「7号店は闵行区だから大丈夫!」

     

     

    根拠の無い「都市伝説のような噂」を信じて繰り出していた。

     

     

    元々「噂話」を信じるか信じないかは気の持ちよう

     

    「小姐と遊びたい」と思ってるオヤジに何を言っても無駄

     

    逆に

     

    「ヤバイ」と思ってるオヤジは、どんだけ「安全情報」を流しても自粛する。

     

    要は「気の持ちよう」でしょ?

     

     

     

     中国専用サーバー設置で更に繋がり易く!
     月額 1.080円で3台の端末を接続出来るVPN!
     PC、携帯、タブレット等3台を同時にVPN接続!
     無料Wi-Fiスポットでのセキュリティ確保にも!

     

     

     

     

    そんな「楽観的オヤジ」が青ざめる事件が起こったらしい!(汗)

     

    8月29日だか30日だかに EN7 に当局のガサ入れが行われたとか?

     

     

    「らしい?」「とか?」と表現した理由は、私も「又聞き」だから

     

     

    日本人の逮捕者は出なかったらしいが、現場はかなり騒然としたらしい。

     

     

    ルンルン気分でブイブイ言いながらマイク片手にはしゃいでいる時に

     

    マイクを持ってない方の手の所在も気になるが(笑)

     

     

    突然の如く部屋の照明がピカッと明るくなる

     

    「なんや、なんや」

     

    と思った瞬間に強面の男どもがドカドカと部屋に入ってくる(恐)

     

    いきなりパスポートなど身分証明書の提示を要求される

     

     

    真っ青になって部屋から出て来るオヤジ連中の顔が目に浮かぶ

     

       ※経験者は語る(汗)

     

     

    現場に居合わせたのは私の友人の友人

     

    情報は入っていないが、私の知り合いがその場に居た可能性だって無きにしも非ず

     

    「ザマー見ろ!」

     

    などと不謹慎な事は言えない。

     

     

    寧ろ今回の事がトラウマになり、KTV遊びが出来なくなったとしたら気の毒な事だ

     

    取り敢えずは

     

    「ご愁傷様」

     

    と言っておこう(やっぱ不謹慎)

     

     

     

     実は深酒にも効く精力剤!
     栄養剤と同様にサプリ感覚で摂取できる。
     新陳代謝が高まるので内臓年齢が若返ります!

     

     

     

     

    ところで、何故に季節外れの取締りが始まったのか?

     

    信頼できる筋からの情報によると

     

     

    そもそもの発端は

     

    ・7月25日から施行された改正刑法(管理売春)

     

    ・上海公安局長人事

     

    だそうです。

     

     

    改正刑法施行に合わせ上海公安は臨時部隊を編成し、拠点を宝山分局に設置して取締りを開始。

     

    最初のターゲットとして15年前から営業している日本人に馴染みのサウナを摘発し経営者3名を逮捕。

     

    この3人の中に日式KTV(818、GPなど)グループの代表者がいた為に、次のターゲットとして虹橋エリアが狙われたらしい。

     

     

    これが今回の一斉休業の原因らしいが、全ては長寧公安分局仙霞路派出所の独断による指導だとか。

     

    仙霞路街道地区は超寧区で断トツの風俗エリア。

     

    摘発検挙が複数になると仙霞路派出所内の責任問題となり、所長の首はおろか長寧分局長の首が飛ぶ可能性も有る。

     

    で、

     

    全KTV、バー、サウナに対し

     

    「店を閉めろ!」

     

    と強引な指導をしたらしい。

     

     

    つまり

     

    EM7号店が営業を続けたのは、仙霞路派出所の管轄外だったから。

     

    管轄派出所が仙霞路派出所のような先回りをアクションとして起こさなかったから。

     

     

    仙霞路派出所なかなか良い仕事をしてますね(アッパレ!)

     

    と言うより

     

    完全に風俗と癒着してましたね(喝!)

     

     

    さておき

     

    長寧区では既に数軒が検挙され、日本人を含めた外国人、中国人が検挙されているとか(怖)

     

    事前にアクションを起こしたにも関わらず、公安内では責任問題となっているらしい。

     

     

    要するに

     

    「危険なのは徐汇区と長寧区だけで、他は大丈夫」

     

    なんてのは完全にデマ!

     

    今回は上海中がオヤジにとっては危険エリアなので要注意!

     

     

     

     禁酒法以前の「本来の味、真のバーボン」が復活!
     本物の手作りバーボン
     少量生産(スモールバッチ)の拘りを試したい方に

     

     

     

     

    それと、読者のC3POさんからのコメント情報ですが

     

    「夜場ICカード」を所持している小姐宅も要注意だそうです。

     

    カード登録しているという事は、公安に住所がバレてるという事。

     

    ホイホイと小姐のアパートに着いて行くのも危険です。

     

    公安が夜中に踏み込んで来る可能性が有る?

     

    夜中にナニの音がうるさくて隣人がチクった可能性も有るようだが、小姐宅で捕まったマヌケがいるらしい。

     

    恐らく中国人だと思うが・・

     

     

    疑似恋愛、小姐遊びを控えたところで死ぬわけでは無い。

     

    だが、妙な事で逮捕でもされようものなら職場を失う可能性が有るし、家庭崩壊にもつながりかねない。

     

    暫くの間は自粛した方が良いカモ

     

    それでも小姐中毒で自粛できない重症患者は、レストランで向かい合ってニヤニヤしながら食事とか、映画館の暗闇でムフフとか

     

    それなりに安全策を考えて頑張って下さい!(笑)

     

     

    「注意一秒ケガ一生」

     

     

    十二分にご注意下さい

     

    つうか

     

    「その言葉そのままお前に返してやる!」

     

    と言われそうだが・・(爆)

     

     

    「なるほどね!」と多少なりとも役に立ったと思われた方はポチッと!

    「オレには関係ねーな」と無関心な方も取り敢えず・・


      ↓        ↓        ↓
    にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ  にほんブログ村 海外生活ブログへ  

     

     

    1ポイント=1円で貯まったポイントは現金や電子マネーに交換!
    簡単!お金が貯まるポイントサイト モッピー


    ▼ ▼ 今すぐ無料会員登録♪ ▼ ▼
    モッピー!お金がたまるポイントサイト


     中国全土のブログ情報なら     >>> にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ

     中国圏の怪しいナイトライフ情報  >>> にほんブログ村 大人の生活ブログ 中国・中華圏ナイトライフ情報(ノンアダルト)へ

     元気なシニアのブログなら     >>> 



     メルマガ「バカボン通信」の登録受付を再開しました!
      http://magazine.bakabon.org/magazine2

     バカボンのつぶやきはコチラ
        ↓ ↓ ↓
     https://twitter.com/ChinaNomad



    ----
    | バカボン | 中国キャバクラ | comments(4) | trackbacks(0) | - |
    Comment
    2017/09/08 4:51 PM posted by: バカボン
    ボンさん
    ごもっともなアドバイスだと思います。
    そもそも主張の本来の目的は仕事のはずですから。
    そうで無い方も少なくありませんが(笑)
    2017/09/08 7:52 AM posted by: ボン
    来週から上海に行きますが、駐在員からもおとなしくしておいて下さい。と言われていますので、その指示に従います。泣
    2017/09/06 1:58 PM posted by: バカボン
    C3POさん
    隠れ営業の店は少なくありませんね。
    「看板の電気は消してますが、鍵を掛けて内部営業しています。近くまで来たらご連絡下さい。鍵を開けてお迎えします。」みたいなメールが飛び交っているようです。
    店に取って休業は死活問題ですが、客にとっては何の影響も有りません。
    リスクを冒して敢えて隠れ営業の馴染み店に行くくらいなら、寧ろ少し足を延ばして新規開拓するべきですね!
    隠れ営業に協力したと見なされるとヤバイ事になるのは間違い有りません。
    ちなみに静安寺(フランス租界)界隈には普通に営業している店が沢山あります。
    2017/09/05 4:53 PM posted by: C3PO
    さすがバカボンさん!
    私が知っている情報とほぼ同じです!

    ここで更に一つ。

    公安から休業を命じられているにも関わらず
    闇営業を続けているKTVやBARがあります。
    しかし公安はKTVの出入口が見える所に
    こっそり私服を張り込ませています。

    と言いますのも、
    私の自宅の近くに某KTVがあるのですが、
    日が暮れると通行人を装って
    同じ人が何度もそのKTV前を往復しています。
    顔は前を向いたまま、しかしスマホは
    さり気なく店の入り口に向けたままww

    私が会社から帰り道で店の前を通る時、
    その方々は居ます。
    晩飯食べに出かける時、前を通ったら居ます。
    晩飯食べた帰り道、前を通ったら居ます。
    一旦気が付いたらやけに目に付きます。
    そろそろ知り合いになれるかも知れません。

    ですが、制服さん凸まではしていないようです。
    泳がせ中?情報収集中?なのかも知れません。

    こんな時ですから、三陪行為を
    原則適用されれば問答無用でOUTですね。
    name:
    email:
    url:
    comments:
    Trackback
    http://bakabon.chinanomad.net/trackback/631
    LCH