出張や旅行の多い方に!
国内外の空港ラウンジを無料で使えます。
 

バカボン情報

上海で一番安全?なホテル
関連ブログ記事

海外に強い会費無料カード
先輩の関連ブログ記事

巻き爪でお悩みの方は必見

水虫アッサリ追放宣言!

効くと評判の男前サプリ

手汗でお悩みの方に



バカボンのオススメ!

お土産の定番
 <関連ブログ記事

彼女とラブラブのお風呂
 <関連ブログ記事

口臭と加齢臭を抑える
 <関連ブログ記事

加齢臭を簡単に洗い流す
 <関連ブログ記事

脱毛防止シャンプー
 <関連ブログ記事

とっておきの育毛剤
 <関連ブログ記事

けっこう効く育毛サプリ
 <関連ブログ記事

鼻毛の手入れも忘れずに!  <関連ブログ記事

オシッコの「キレ」を改善  <関連ブログ記事

サプリ感覚で飲む精力剤  <関連ブログ記事



 大人のブログ

  にほんブログ村 オヤジ日記ブログ ちょい悪オヤジへ

  にほんブログ村 大人の生活ブログへ

  にほんブログ村 大人の生活ブログ 海外ナイトライフ情報(ノンアダルト)へ

  にほんブログ村 大人の生活ブログ 中国・中華圏ナイトライフ情報(ノンアダルト)へ

  

 中国関連のブログ

  にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ

  にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ

  








←prev entry Top next entry→
ローションバスでラブラブ
0






    日曜の夕方にS子と部屋でマッタリ、イチャイチャ

    「今晩は何食べる?」みたいな話をしているとDさんから電話

    Dさん「バカボン、何してる?」

    バカ 「S子と部屋でマッタリ中です」

    S子 「Dさん、元気?」 ・・横で叫んでる

    Dさん「仲良くて良いねえ・・」

    バカ 「相変わらずです、ところで何すか?」

    Dさん「食事でも一緒にと思って・・」

    バカ 「いいすよ、何処にします?」

    Dさん「俺の家」

    バカ 「Dさんとこ、何で?」

    Dさん「新しい彼女が料理するって言うんだよ」

    バカ 「じゃあ邪魔しちゃ悪いじゃん!」

    Dさん「いやあ、知り合って間が無いから、二人だと間が持たない」

    バカ 「了解! S子も連れて行きますよ!」

    Dさん「ついでにM子ちゃん、K嬢も連れて来て良いよ!」

    バカ 「Dさん、それは絶対内緒ですよ!」

    Dさん「冗談だってば!」


    7時過ぎにビールとワイン片手にDさんの家へ

    入った瞬間に「部屋が辛い」


    S子 「Dさんの彼女は絶対に四川の子だよ!」

    バカ 「たぶんね、俺クシャミ出そうだ」

    S子 「目が痛くなってきた!」


    そう、Dさんの家には唐辛子風味の煙が充満していた

    まるで「四川料理屋」だ!


    Dさんの新しい彼女(浮気相手?)は26の四川美人

    つうか料理じゃあるまいし、美人に四川風も広東風も無いのだが・・


    な事はどーでも良い

    本題の「ローションバス」だが

    帰りがけにDさんがS子にお土産をくれた

    Dさん「S子ちゃん、これをお風呂に入れて一緒に入ると気持ちいよ!」

    S子 「何これ?」

    Dさん「帰って試してみればわかるよ!」


    S子は帰りのタクシーの中でiphoneの懐中電灯で照らし、パッケージの裏側の説明書きを一生懸命見ている(たぶん意味は分かっていないが)

    興味津々なのだ

    案の定、家に帰ると早速バスタブに湯を入れ始めた


    S子「バカボン、これ何かなあ?」

    バカ「入浴剤だろ」

    S子「入浴剤って何?」

    バカ「冬場にお風呂に入れてるやつだよ、お湯が緑やピンクになるやつ」

    S子「ああ、あれね!」

    バカ「何か特別な香りがするんじゃないの?」

    S子「でも一緒に入ると気持ち良いって言ってたけど・・」

    バカ「そうなの?」


    湯がいっぱいに入るとS子は「入浴剤」をバスタブに

    なにやらニヤニヤして戻って来た


    S子「バカボン、早くお風呂に入ろうよ!」

    バカ「早くないか?」

    S子「早くしないと冷めちゃうよ!」

    バカ「分かった、すぐ行くから先に入ってて」


    浴室はグレープフルーツの香りが充満している

    「やっぱり入浴剤じゃん」

    髪にタオルを巻いてバスタブに浸かっているS子が色っぽい

    バスタブに入ると何やら湯がヌルヌルしている

    浸かってみて気付いたが、お湯がトロットロなのだ

    S子は私を座椅子代わりにもたれて来る(いつもの事だ)

    ところがヌルヌルしているので妙に滑る

    お湯も微妙にトロトロと言うかネバリがある

    S子に触ると肌が妙にヌルヌル、ツルツル

    風呂の中ではS子がマッサージをしてくれるのだが、お湯にネバリがありローションっぽいので妙にエッチな感じだ

    こうなるともう止まらない

    不覚にも二人で身体をすり合わせてヌルヌル・トロトロ・ヌルヌル・トロトロを繰り返し1時間以上もバスタブの中でイチャイチャ

    興奮も頂点に達し

    「このままバスタブの中で」とも思ったが、どうにかそれはこらえた

    それでも興奮冷め止まず、そのままベッドへ

    ヌルヌル・トロトロの余韻を楽しみながら昇天

    そのまま朝まで爆睡してしまった

    いやあ、世の中にこんな「気持ちの良い物」があるとは!


    今朝、早速Dさんに電話して「ヌルヌル・トロトロ」の正体を確認

    「トロケアウ」という名前のローションバス剤(入浴剤?)  でした。

    Dさんも恐らく新しい彼女と四川風にトロけたのは間違い無いでしょう!


    次に日本に帰った時には山ほど仕入れて持ち帰ろうと思ってます

    「良い年してバカか?」

    でも病みつきになりそうな気持良さでした

    こういう事に年は関係有りません!


    それとスキンシップの為にも、たまには彼女と一緒にバスタブに浸かるのも良いもんですよ!

    「トロケアウ」が無ければバスフォームでも石鹸でもOKです

    まあソープランドみたいなもんですね!

    ちなみにS子は一緒に風呂に入るのが大好きです

    中国の一般家庭(庶民)の家にはバスタブが無いので、湯に浸かるというのは贅沢な事なのかもしれません

    まして「一緒に入る」なんて有り得ません

    「一緒に入ろう」と言うと最初は恥ずかしがりますが、一度入って背中を洗ってあげたりすると「お風呂大好き」になる事間違い無しです!


    今回も最後までありがとうございました


    明日の元気の為にポチッとエネルギー注入をお願いします!
        ↓
      

    これでいいのだ?

    1ポイント=1円で貯まったポイントは現金や電子マネーに交換!
    簡単!お金が貯まるポイントサイト モッピー


    ▼ ▼ 今すぐ無料会員登録♪ ▼ ▼
    モッピー!お金がたまるポイントサイト


     中国全土のブログ情報なら     >>> にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ

     中国圏の怪しいナイトライフ情報  >>> にほんブログ村 大人の生活ブログ 中国・中華圏ナイトライフ情報(ノンアダルト)へ

     元気なシニアのブログなら     >>> 



     メルマガ「バカボン通信」の登録受付を再開しました!
      http://magazine.bakabon.org/magazine2

     バカボンのつぶやきはコチラ
        ↓ ↓ ↓
     https://twitter.com/ChinaNomad



    ----
    | バカボン | 出来事 | comments(3) | trackbacks(0) | - |
    Comment
    2013/06/15 12:50 PM posted by: -
    管理者の承認待ちコメントです。
    2013/06/15 12:45 PM posted by: 脇井
    お疲れ様です
    他のエントリーを見ている際に
    コメント欄にはアドレスを
    記入してくださいとのコメントを
    見つけましたので、念のため
    記載しておきます

    大変お手数ですが、ご教示いただけ
    ますれば幸いです
    2013/06/14 4:02 PM posted by: 脇井
    こんにちは
    来月、上海に行く予定にしております者です。上海でのローションとコンドームの調達に
    ついて調べている際にこのHPにたどり着きました。

    大変お忙しいところ申し訳ございませんが
    教えていただけませんでしょうか?

    上海のアダルトショップなどで
    お風呂にいれるローション、
    ローションマッサージで使う
    ローション(日本のぺぺなど)、
    そしてOKAMOTOの0.02は
    販売されておりますでしょうか?

    もしご存知でしたら、売っている店も
    教えていただけますと幸いです。

    name:
    email:
    url:
    comments:
    Trackback
    http://bakabon.chinanomad.net/trackback/63
    LCH