出張や旅行の多い方に!
国内外の空港ラウンジを無料で使えます。
 

バカボン情報

上海で一番安全?なホテル
関連ブログ記事

海外に強い会費無料カード
先輩の関連ブログ記事

巻き爪でお悩みの方は必見

水虫アッサリ追放宣言!

効くと評判の男前サプリ

手汗でお悩みの方に



バカボンのオススメ!

お土産の定番
 <関連ブログ記事

彼女とラブラブのお風呂
 <関連ブログ記事

口臭と加齢臭を抑える
 <関連ブログ記事

加齢臭を簡単に洗い流す
 <関連ブログ記事

脱毛防止シャンプー
 <関連ブログ記事

とっておきの育毛剤
 <関連ブログ記事

けっこう効く育毛サプリ
 <関連ブログ記事

鼻毛の手入れも忘れずに!  <関連ブログ記事

オシッコの「キレ」を改善  <関連ブログ記事

サプリ感覚で飲む精力剤  <関連ブログ記事



 大人のブログ

  にほんブログ村 オヤジ日記ブログ ちょい悪オヤジへ

  にほんブログ村 大人の生活ブログへ

  にほんブログ村 大人の生活ブログ 海外ナイトライフ情報(ノンアダルト)へ

  にほんブログ村 大人の生活ブログ 中国・中華圏ナイトライフ情報(ノンアダルト)へ

  

 中国関連のブログ

  にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ

  にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ

  








←prev entry Top next entry→
黄燜鶏米飯は由緒正しい山西料理だった
0



    JUGEMテーマ:最近行った美味しい店

     

    黄焖鶏米飯の事を御当地B級グルメ(ジャンクフード)と書いた が訂正します。

     

    「蘭州拉麺」や「麻辣烫」等もご当地B級グルメと書いた事を訂正するハメになるのかもしれないが・・(汗)

     

    先ずは黄焖鶏米飯を「由緒正しい地方名物料理」とと訂正する。

     

     

    というのは「由緒正しい」と言うに足る事実?を知ってしまったから。

     

    「事実」と言うよりは「恐らく事実」と言うべきかもしれないが、ともかく偶然に料理の由来(歴史背景)を目にしてしまった。

     

     

    それは数日前の早朝ジョギング(ウォーキング?)の時の事。

     

    気の向くままにルートを外れ、通った事の無い路地?に入ってみた。

     

     

     

     お酒や疲れが翌日に残り気味の方に
     協和発酵バイオのオルニチン
     翌朝の目覚めに差が出ます!
     

     

     

     

    そこで偶然に超ローカルな路地裏の飲食店街を発見した。

     

    そして

     

    「ん?」

     

    というものを発見した。

     

     

    それがコレ

     

    何と「黄焖鶏米飯」の説明書き

    画像クリックで拡大

     

    何が書いて有るかと言うと

     

    ・ 「黄焖鶏米飯」は別名「香鶏煲」、「濃汁鶏煲飯」とも呼ばれている

     

    ・ 済南を起源ととする歴史ある伝統料理

     

    ・ 済南府の魯菜(山西料理)の三大名店に数えられる店の名物料理

     

    ・ 魯の王様が「銀貨三十枚(両)に値する」と称賛した

     

    みたいな内容。

     

     

    因みに「魯」は周時代の諸侯列国の一つで、孔子が生まれた国。

     

    「孔子が生まれた国の名物料理」

     

    と言われると、それだけで由緒正しいような気がするから不思議だ。

     

     

    で、私は「黄焖鶏米飯」を由緒正しい地方名物料理と再認識したわけ。

     

     

     

     うっかり忘れ、軽度の物忘れを改善するには
     記憶力、思考力、集中力を高めるには
     サトウ製薬の脳内血行改善サプリ

     

     

     

     

    そんなわけで、久しぶりにオフィス近くの「黄焖鶏米飯」の店にくり出した。

     

    「そうだ、孔子の教えを再認識しながら食事でもしよう!」

     

    なんて事は微塵も考えるつもりは無いのだが・・・

     

     

    ですが、

     

    「論語」って ”深い” と言うか ”鋭い” ですよね?!

     

     

    「己の欲せざる所は人に為す勿れ」

     

     

    とか

     

     

    「人にして信無くんばその可なるを知らず」

     

     

    などは私も座右の銘とは言わないまでも、それなりに心掛けています。

     

     

    ちなみに

     

     

    「義を見て無さざるは勇無きなり」

     

     

    は残念ながら私には無理(汗)

     

    私は俗っぽいので、どうしても損得勘定が先に来てしまう

     

    つうか、これは普通の人間には難しすぎでしょ?!

     

     

     

     中国専用サーバー設置で更に繋がり易く!
     月額 1.080円で3台の端末を接続出来るVPN!
     PC、携帯、タブレット等3台を同時にVPN接続!
     無料Wi-Fiスポットでのセキュリティ確保にも!

     

     

     

     

    というわけで

     

    この日に私が食べたのは

     

     

    なぜか餃子(笑)

     

    画像クリックで拡大

     

    もちろん冷菜の盛り合わせも

     

    画像クリックで拡大

     

    この店の前菜は三点盛りなのだが

     

    ・ ジャガイモの千切り炒め

     

    ・ 蓮根スライスの胡麻油炒め

     

    はオススメ!

     

     

    それと

     

    牛肉スライスのピリ辛和え(涼拌牛肉)

     

     

    牛ホルモンスライスのピリ辛和え(涼拌牛雑)がお気に入りだが、今回は牛肉スライスの方にしてみた。

     

    画像クリックで拡大

     

    悪くはないが、私はコリコリした歯ごたえの牛ホルモンスライスの方が美味しいと思う。

     

     

    で、周りの視線も気にせず昼間からビール💛

     

     

    おまけに当初目的の「黄焖鶏米飯」はオーダーせず

     

    「はあ、なんのこっちゃ?」

     

    我ながら呆れる(笑)

     

     

    孔子曰く

     

     

    「一を以って之を貫く」

     

    というワケには行かない(汗)

     

     

     

     実は深酒にも効く精力剤!
     栄養剤と同様にサプリ感覚で摂取できる。
     新陳代謝が高まるので内臓年齢が若返ります!

     

     

     

     

    さらに

     

    「四十にして惑わず」

     

    と言うが、相変わらず

     

    「始終いまだ惑う」(汗)

     

     

    「五十にして天命を知る」

     

    とも仰せだが、

     

    私の場合はせいぜい

     

    「五十にして店名を知る」

     

    といったところ(爆)

     

     

    誰の言葉かは知らないが

     

    「少年老い易く学成り難し」

     

    正にその通り!

     

    論語の教えを守れるほど完成した人間なら、上海くんだりで小姐の尻を追いかけるような事は有り得ない。

     

     

    やはり

     

    「三つ子の魂百まで」

     

    ですね!

     

     

    「そりゃあそうだ、論語なんてムリ!」と思われた方はポチッと!

    「お前が論語とは、バカも休み休み言え!」と呆れた方も取り敢えず・・

      ↓        ↓        ↓
    にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ  にほんブログ村 海外生活ブログへ  

     

     

    1ポイント=1円で貯まったポイントは現金や電子マネーに交換!
    簡単!お金が貯まるポイントサイト モッピー


    ▼ ▼ 今すぐ無料会員登録♪ ▼ ▼
    モッピー!お金がたまるポイントサイト


     中国全土のブログ情報なら     >>> にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ

     中国圏の怪しいナイトライフ情報  >>> にほんブログ村 大人の生活ブログ 中国・中華圏ナイトライフ情報(ノンアダルト)へ

     元気なシニアのブログなら     >>> 



     メルマガ「バカボン通信」の登録受付を再開しました!
      http://magazine.bakabon.org/magazine2

     バカボンのつぶやきはコチラ
        ↓ ↓ ↓
     https://twitter.com/ChinaNomad



    ----
    | バカボン | 役立つかも情報 | comments(4) | trackbacks(0) | - |
    Comment
    2016/11/15 12:47 AM posted by: バカボン
    通りすがりさん
    あっ、そうでしたね。
    山東省の省都は青島だと大きな勘違いをしていました。(恥)
    バカを晒してしまいましたね!(汗)
    2016/11/14 6:45 PM posted by: 通りすがり
    「済南」は山東省の省都ですし、「魯」は現在の山東省ですよ。
    2016/11/08 11:18 PM posted by: バカボン
    通りすがりさん
    実際に何処の名物料理なのかは知りませんが、看板のウンチクには「済南名菜」とか「魯菜」とか書いて有ったので「山西」なのでは?と思った次第です。
    「済南」は山西省の省都ですし、「魯」は現在の山西省ですので。
    但し、ウンチクには「当時の山東省主席のお気に入り料理だった」みたいな事も書いて有りますね。
    2016/11/05 4:40 PM posted by: 通りすがり
    山西ではなく山東では。
    name:
    email:
    url:
    comments:
    Trackback
    http://bakabon.chinanomad.net/trackback/617
    LCH