出張や旅行の多い方に!
国内外の空港ラウンジを無料で使えます。
 

バカボン情報

上海で一番安全?なホテル
関連ブログ記事

海外に強い会費無料カード
先輩の関連ブログ記事

巻き爪でお悩みの方は必見

水虫アッサリ追放宣言!

効くと評判の男前サプリ

手汗でお悩みの方に



バカボンのオススメ!

お土産の定番
 <関連ブログ記事

彼女とラブラブのお風呂
 <関連ブログ記事

口臭と加齢臭を抑える
 <関連ブログ記事

加齢臭を簡単に洗い流す
 <関連ブログ記事

脱毛防止シャンプー
 <関連ブログ記事

とっておきの育毛剤
 <関連ブログ記事

けっこう効く育毛サプリ
 <関連ブログ記事

鼻毛の手入れも忘れずに!  <関連ブログ記事

オシッコの「キレ」を改善  <関連ブログ記事

サプリ感覚で飲む精力剤  <関連ブログ記事



 大人のブログ

  にほんブログ村 オヤジ日記ブログ ちょい悪オヤジへ

  にほんブログ村 大人の生活ブログへ

  にほんブログ村 大人の生活ブログ 海外ナイトライフ情報(ノンアダルト)へ

  にほんブログ村 大人の生活ブログ 中国・中華圏ナイトライフ情報(ノンアダルト)へ

  

 中国関連のブログ

  にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ

  にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ

  








←prev entry Top next entry→
ビカチューが大変な事に!
0



    JUGEMテーマ:中国ならでは?

     

    タイトルを見て「ん?」と思いましたか?

     

    どうですか?

     

    「えっ、何が?」

     

    まだ気付いていない方は恐らく

     

    ・思い込みの激しい方

     

    ・優等生

     

    ・柔軟性に欠けた思考をする常識的なかた

     

    誤解の無いように言っておくが、批判しているわけでは無い。

     

     

    ちなみに私は頻繁に「ん?」と感じる方のタイプ

     

    ところが残念な事に性格が雑で落ち着きがない(集中力が不足)。

     

    なので、常識的に気付く事に気付かない(汗)

     

    その反対にどーでも良いような事に「ん?」となる。

     

     

     

     うっかり忘れ、軽度の物忘れを改善するには
     記憶力、思考力、集中力を高めるには
     サトウ製薬の脳内血行改善サプリ

     

     

     

     

    その私が数日前に「ん?」という光景を目にした。

     

    最近マイブームの 黄燜鶏米飯の店 にランチに出掛けた時の事だ。

     

     

    通りの少し先に何やら黄色い物体。

     

     

    「あれ何?」

     

    「もしかしてバイクに轢かれてんの?」

     

     

    乱視の私は少し距離が離れるとかなりボヤケる。

     

    10m離れると、顔だけではS子だかK子だか区別がつかないほど(汗)

     

    ボヤケているから目の良い人には気になら無い事が「ん?」になるのかも

     

     

    で、いつもの如くどーでも良い事が気になり

     

     

    「ん?」

     

    「あの黄色いのはなに?」

     

     

    それがコレ

     

    画像クリックで拡大

     

     

    黄色い物体がバイクに轢かれたように見えませんか?

     

     

    バカ 「ちょっと見てくる」

     

    ケン 「先に食事しましょうよ!」

     

    バカ 「お前ら興味ないの?」

     

    サクラ「どーせゴミですよ」

     

    バカ 「取り敢えず見てくるから、お前ら先にオーダーしといて」

     

    ケン 「了解!」

     

    沙也加「何だろう?私はボスと見に行ってみる」

     

     

    社内で私と同じ感性を持ち合わせているのは沙也加だけか?(悲)

     

    私に言わせればクリエーティヴな能力が有るのは沙也加だけ。

     

    ケンやサクラは優秀だが思考回路が常識的で創造性に欠けるのか?

     

    いや、沙也加も私と同じ乱視でピンボケだから「ん?」と思っただけか?

     

     

    ともく近くまで見に行ったのは私と沙也加の二人だけ

     

     

     

     老眼を補助するサプリ「えんきん」
     【ファンケル】通販限定!今なら合計4週間分でお試し1,000円!
     私は一週間程度で肩凝りが解消しました。

     

     

     

     

    そして「とんでもない物」を目撃してしまった

     

     

    バカ 「こ、こ、これってピカチュー?」(驚)

     

    沙也加「そうですね!」

     

    バカ 「バイクに轢かれた?」

     

    沙也加「まさか、放置してあるだけでしょ」

     

     

    いずれにせよピカチューのバラバラ事件

     

    こんな状態

    画像クリックで拡大

     

    さらに正面に寄ってみると

     

    やっぱりピカチュー

    画像クリックで拡大

     

     

    でも微妙に怪しい

     

    「本当にピカチュー?」

     

    ちゃんとライセンスを受けたものが、こんな所に転がっているわけが無い

     

    日本では絶対に有り得ないが、中国ならさも有りなん

     

    って事はピカチューではない?

     

    ピカチューの友達?

     

    つうか、似て非なる物?

     

     

     

     中国専用サーバー設置で更に繋がり易く!
     月額 1.080円で3台の端末を接続出来るVPN!
     PC、携帯、タブレット等3台を同時にVPN接続!
     無料Wi-Fiスポットでのセキュリティ確保にも!

     

     

     

    というわけで話は最初に戻る。

     

    タイトルを見て「ん?」と思いませんでしたか?

     

     

    タイトルには

     

    「ビカチュー」と書いた

     

    「ピカチュー」では無い!

     

     

    まだ分からない?

     

    「ピ」と「ビ」の違い!

     

    気が付きましたか?

     

    ライセンスを受けた本物の「ピカチュー」のわけが無い。

     

    どうせインチキなので敢えて「ビカチュー」と書いたわけ

     

     

    常識的な思考パターンの人は「ビカチュー」と書いても「ピカチュー」と疑わない。

     

    「常識的な人」ほど「気づかない事」が多い。

     

    「優等生」ほど「ん?」と思わず、物事に無関心。

     

     

    「常識的な人」や「優等生」の方が社会では重宝されるし、給料も多い事が多い。

     

    でも社会に馴染んだり、少しばかり多い給料を得る為に「ん?」を捨てるのは勿体無い。

     

     

    その証拠に珍獣「ビカチュー」を見れたのは私と沙也加の二人だけ。

     

    他の連中は「ん?」と思わずビカチューを見逃した。

     

    この差は大きい?

     

     

    これが「ピカチュー」なら更に良かったのだが、

     

    たとえ「ビカチュー」でも滅多に見れるものでは無い!

     

     

    「ん?」と感じた瞬間を大切にすると

     

    面白い物を見れたり、意外な事に出くわすかもしれない。

     

    思いもよらないビジネスチャンスを拾う事だって有り得る。

     

    ちなみに私の仕事は相手に「ん?」と思わせる事。

     

    つまり「ん?」と思わせる仕掛けを考えるのが仕事というわけ。

     

     

    という訳で「どーでも良い事」に少しは感心を持つ事をおススメする。

     

     

    「歳と共に物事に対する関心が薄くなるよね!」と思われた方はポチッと!

    「どーでもいい事に関心を持つ必要無し!」と合理的に考える方も・・

      ↓        ↓        ↓
    にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ  にほんブログ村 海外生活ブログへ  

     

     

    1ポイント=1円で貯まったポイントは現金や電子マネーに交換!
    簡単!お金が貯まるポイントサイト モッピー


    ▼ ▼ 今すぐ無料会員登録♪ ▼ ▼
    モッピー!お金がたまるポイントサイト


     中国全土のブログ情報なら     >>> にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ

     中国圏の怪しいナイトライフ情報  >>> にほんブログ村 大人の生活ブログ 中国・中華圏ナイトライフ情報(ノンアダルト)へ

     元気なシニアのブログなら     >>> 



     メルマガ「バカボン通信」の登録受付を再開しました!
      http://magazine.bakabon.org/magazine2

     バカボンのつぶやきはコチラ
        ↓ ↓ ↓
     https://twitter.com/ChinaNomad



    ----
    | バカボン | どーでもいい話 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
    Comment
    name:
    email:
    url:
    comments:
    Trackback
    http://bakabon.chinanomad.net/trackback/615
    LCH