出張や旅行の多い方に!
国内外の空港ラウンジを無料で使えます。
 

バカボン情報

上海で一番安全?なホテル
関連ブログ記事

海外に強い会費無料カード
先輩の関連ブログ記事

巻き爪でお悩みの方は必見

水虫アッサリ追放宣言!

効くと評判の男前サプリ

手汗でお悩みの方に



バカボンのオススメ!

お土産の定番
 <関連ブログ記事

彼女とラブラブのお風呂
 <関連ブログ記事

口臭と加齢臭を抑える
 <関連ブログ記事

加齢臭を簡単に洗い流す
 <関連ブログ記事

脱毛防止シャンプー
 <関連ブログ記事

とっておきの育毛剤
 <関連ブログ記事

けっこう効く育毛サプリ
 <関連ブログ記事

鼻毛の手入れも忘れずに!  <関連ブログ記事

オシッコの「キレ」を改善  <関連ブログ記事

サプリ感覚で飲む精力剤  <関連ブログ記事



 大人のブログ

  にほんブログ村 オヤジ日記ブログ ちょい悪オヤジへ

  にほんブログ村 大人の生活ブログへ

  にほんブログ村 大人の生活ブログ 海外ナイトライフ情報(ノンアダルト)へ

  にほんブログ村 大人の生活ブログ 中国・中華圏ナイトライフ情報(ノンアダルト)へ

  

 中国関連のブログ

  にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ

  にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ

  








←prev entry Top next entry→
こ、こ、これって亀でしょ!?
0



    JUGEMテーマ:中国ならでは?

     

    K子の買い物に付き合って、中山公園のカルフールに行った。

     

    要するに荷物持ち(笑)

     

     

    液体洗剤、漂白剤、サラダオイル(5L)、ケチャップ、マヨネーズ、ジャムなど、液体やガラス瓶入りの物を買うとかなり重い。

     

     

    それと肉類は二週間分?をカルフールでまとめ買いし、小分けして冷凍するのがK子流。

     

    「たかが肉」と思うだろうが、500g入りのパックを四つ買えば2キロなのであなどれない。

     

     

    アパートの近くに市場はあるが、そこで肉を買うのには抵抗があるようだ。

     

    それに仕事帰りに遠回りしてカルフールに立ち寄るのも面倒なのであろう?

     

     

    そのカルフールだが、

     

     

    「カルフールには大きな罠が有る!

     

     

    と私は思っている。(疑)

     

     

    カートがアホほどデカイので、何でもかんでもホイホイとカートに放り込む。

     

    あっ、カルフールに限った事ではないですね!(汗)

     

    つうか日本のスーパーのカートが世界標準ではない?

     

     

    レジで支払を終えてから

     

     

    「やっべ、持てねーよ!」

     

     

    みたいな事になる。(ただのバカ?)

     

     

     

     目の健康を補助するサプリ「えんきん」
     【ファンケル】通販限定!今なら合計4週間分でお試し1,000円!
     私は一週間程度で肩凝りが解消しました。

     

     

     

     

    その週末カルフールデートで、驚きの光景を目にした。

     

     

    鮮魚売り場での事だ。

     

     

    バカ「お〜、カエル売ってるよ、結構デカイなあ」

     

    K子「大きく無ければ食べる所が無いじゃない」

     

    バカ「そりゃあそうだけど、俺は苦手だなあ」

     

    K子「私もバカボンと同じで苦手だよ💛」

     

     

    豚、鶏、牛、エビ、魚など動物性タンパク質はいくらでも摂取できるのに、わざわざ好き好んでカエルやヘビやらを食べる意味が分からない。

     

    他の食材と全く違う味で超美味しいのなら分からないでも無い

     

    だが、味は鶏肉っぽくて、決して「特別な味」では無い。(個人的意見)

     

    なので、私自身が率先して「カエル」をオーダーする事は無い。

     

    つうか、好き好んでカエルを食う奴の気が知れない!

     

     

    そのカエルと同じ水槽に

     

    「ん?」

     

    という生き物がいるのを発見!

     

     

    バカ「これスッポンか?」

     

    K子「スッポン(甲魚)って書いて有るよ」

     

    バカ「スッポン(甲魚)ってこんなんだったっけ?」

     

    K子「知らな〜い」

     

     

    それがコレ

    画像クリックで拡大

     

     

    私が知っているスッポンとは違う。

     

     

    スッポンの甲羅は角質化しないので柔らかく、ゴツゴツ感が無い。

     

    ゼラチン質?で出来ているからか、煮ると「ぶ厚い昆布」「干からびたグミ」「ナンコツの唐揚げ」のような、コリコリして硬いけど柔らかいようなビミョウな食感になる。

     

    カメの甲羅は食べた事が無いので分からないが、スッポンのような硬いゼラチン質のような食感になるとは思えない。

     

    どっちかと言うと「骨」でしょ?(たぶん)

     

    だって「甲羅」だし!

     

     

     

     中国専用サーバー設置で更に繋がり易く!
     月額 1.080円で3台の端末を接続出来るVPN!
     PC、携帯、タブレット等3台を同時にVPN接続!
     無料Wi-Fiスポットでのセキュリティ確保にも!

     

     

     

     

    ジッと見つめながら「亀」をケータイで撮っていたら

     

     

    店員「こっちに良いのが有るよ!」

     

     

    と別の水槽を指さした。

     

     

    それがコレ

    画像クリックで拡大

     

     

    バカ「そうそう、これがスッポンだよ!」

     

     

    って事はアッチにいたのは何?

     

     

    バカ「やっぱアレはカメだな!」

     

    K子「カメって食べられるの?」

     

    バカ「漢方薬にはなりそうだけどな」

     

    K子「でも食べられるかなあ?」

     

     

    聞こうと思ったが、残念ながら店員は別のお客と話し込んでいた。

     

    まさか鑑賞用のカメを生鮮売り場で売っているとは思えない。

     

    て事は

     

     

    「やっぱ食べるんかなあ?」

     

     

    スッポンはカメの仲間

     

    スッポンが食えるのだからカメも食えない事は無い?

     

    ブタの仲間のイノシシが食えるのと理屈は同じ?

     

     

    とは言ってもカメはカメ

     

    スッポンでは無い!

     

     

    食えるのかなあ?

     

    もしかしてスッポンより元気が出たりして?(笑)

     

    だったら ストロンリグ を止めて「亀エキス」にするか?

     

    いや、やっぱ亀よりマムシでしょ?(笑)

     

     

    つうか画像の動物は本当にカメ?

     

    実はスッポンだったりして?

     

    実に悩ましい(汗)

     

     

     

    「どう見てもカメだよね!」と思われた方はポチッと!

    「だったら買って食ってみれば?」とチャレンジをご希望の方も取り敢えず・・

      ↓        ↓        ↓
    にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ  にほんブログ村 海外生活ブログへ  

     

     

    1ポイント=1円で貯まったポイントは現金や電子マネーに交換!
    簡単!お金が貯まるポイントサイト モッピー


    ▼ ▼ 今すぐ無料会員登録♪ ▼ ▼
    モッピー!お金がたまるポイントサイト


     中国全土のブログ情報なら     >>> にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ

     中国圏の怪しいナイトライフ情報  >>> にほんブログ村 大人の生活ブログ 中国・中華圏ナイトライフ情報(ノンアダルト)へ

     元気なシニアのブログなら     >>> 



     メルマガ「バカボン通信」の登録受付を再開しました!
      http://magazine.bakabon.org/magazine2

     バカボンのつぶやきはコチラ
        ↓ ↓ ↓
     https://twitter.com/ChinaNomad



    ----
    | バカボン | どーでもいい話 | comments(4) | trackbacks(0) | - |
    Comment
    2016/09/29 10:13 AM posted by: バカボン
    あQさん
    薬物汚染食材は避けたいですね!中国の汚染は半端ないですよ!
    街中の小奇麗な店でも何を食わされているか分かりませんが・・(怖)

    ヘビは広東料理での接待で時々食べますが、蛇羹(骨をきれいに取り除いて肉だけを煮込みトロみを付けたスープ)はまあまあ美味しいと思います。
    臭みを取る為なのか、菊の花びらを散らすのもオシャレですよね。
    骨付き唐揚げは頂けません。骨だらけで食えたものではありませんね。

    狗鍋店は蘇州近辺で時々見かけます。
    広州郊外で狗料理接待を受けた事が有りますが、「ここが一番栄養が有る」と言って犬のキン○マを丸ごと皿に乗せられた時は吐きそうになりました。(汗)
    鍋の底から歯の付いたアゴ骨が出てきた瞬間は全身が凍りつきました!(怖)
    2016/09/29 9:53 AM posted by: バカボン
    ARI3さん
    ハニーハントは知りませんが、鴨王と言えば恐らく楼山関路x仙霞路ですね。
    3年前までは「夢むすび」現在は「EM6号店」の在るビルだと思います。
    残念ながら鴨王は既に無くなってしまったような・・。
    でも甲羅を食べられたという事は恐らくスッポンです。
    子供が描いた魚の骨の絵のような骨?が有ります。
    私も最初に見た時は驚いたと言うか、新発見をした気分でした。(笑)
    2016/09/29 2:52 AM posted by: あQ
    上海を少し離れた田舎町の食堂に行けば、天然の大き目の亀やら蛇やら蛙など、汚ったねえ水溜まりのような店の裏の池(沼)から捕獲して出してくれます。

    亀はブツ切りにして、頭や手足、内臓などを野菜と一緒に煮込んで、甲羅も一緒に熱々の姿煮状態で出て来ます。
    恐る恐る甲羅を引っくり返しても、中は空っぽで単なる飾りで喰えません。
    得体の知れない薬物汚染もモノともせず、不気味な料理に舌鼓を打つのも一興かと存じます。

    そうそう、上海近郊は場所によっては「狗料理」なぁんていうのも有るので、話のネタに如何なもんでしょうか。(笑)
    2016/09/27 10:20 PM posted by: ARI3
    確かハニーハントの下にあった鴨王で亀を食えたと思います。甲羅にも骨があったことを知りました。この店は他に羊の足(指)なんかもあった気がします。
    name:
    email:
    url:
    comments:
    Trackback
    http://bakabon.chinanomad.net/trackback/614
    LCH