出張や旅行の多い方に!
国内外の空港ラウンジを無料で使えます。
 

バカボン情報

上海で一番安全?なホテル
関連ブログ記事

海外に強い会費無料カード
先輩の関連ブログ記事

巻き爪でお悩みの方は必見

水虫アッサリ追放宣言!

効くと評判の男前サプリ

手汗でお悩みの方に



バカボンのオススメ!

お土産の定番
 <関連ブログ記事

彼女とラブラブのお風呂
 <関連ブログ記事

口臭と加齢臭を抑える
 <関連ブログ記事

加齢臭を簡単に洗い流す
 <関連ブログ記事

脱毛防止シャンプー
 <関連ブログ記事

とっておきの育毛剤
 <関連ブログ記事

けっこう効く育毛サプリ
 <関連ブログ記事

鼻毛の手入れも忘れずに!  <関連ブログ記事

オシッコの「キレ」を改善  <関連ブログ記事

サプリ感覚で飲む精力剤  <関連ブログ記事



 大人のブログ

  にほんブログ村 オヤジ日記ブログ ちょい悪オヤジへ

  にほんブログ村 大人の生活ブログへ

  にほんブログ村 大人の生活ブログ 海外ナイトライフ情報(ノンアダルト)へ

  にほんブログ村 大人の生活ブログ 中国・中華圏ナイトライフ情報(ノンアダルト)へ

  

 中国関連のブログ

  にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ

  にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ

  








←prev entry Top next entry→
ついに「重慶鶏公堡」デビュー
0



     

    「重慶鶏公煲」を知ってますか?

     

    食べた事有りますか?

     

    前々回の記事 で書いた「街中でしばしば見かけるB級御当地料理」の一つ

     

    B級料理と言うよりはジャンクフード?

     

    と言うよりソウルフードか?

     

    あっ、ここで言うソウルとは「韓国の首都」では無く「魂 = SOUL」の方

     

    本当に重慶料理なのかは疑問だが、人気料理である事は間違い無い。

     

     

    その人気料理だが過去に一度も食べた事が無かった。

     

     

    なぜ?

     

    正体不明の料理だから。

     

    ネーミングから料理を想像できない。

     

    お世辞にも「文明人」とは言えない人種が集う店という印象も有った。

     

     

    ハッキリ言えば

     

     

    「何を食わされるか分からないような薄汚い店に入れるか!」

     

     

    という事だ(笑)

     

     

     

     中国専用サーバー設置で更に繋がり易く!
     月額 1.080円で3台の端末を接続出来るVPN!
     PC、携帯、タブレット等3台を同時にVPN接続!
     無料Wi-Fiスポットでのセキュリティ確保にも!

     

     

     

     

    その「得体の知れないB級料理」に昨晩挑戦してみた。

     

    タイトルには字化けを避ける為に「重慶鶏公堡」と書いたが、「重慶鶏公煲」が正しい。

     

    「煲」とは中国語で「深い鍋」の事だが日本の漢字には無い。(たぶん)

     

     

    つまり「重慶鶏公煲」とは、「重慶スタイル鶏鍋」と訳すべきか?

     

    気になるのは「公煲」の部分。

     

    「公(おおやけ)鍋」とは「皆でつつく鍋」という意味だと思うが、大抵の中華料理は「皆でつつく」のが基本。

     

    敢えて「公鍋」とネーミングした理由が分からない。

     

    「まさか見知らぬ人と一緒に大鍋をつつく?」(恐)

     

    それが今まで躊躇していた理由。

     

    「見知らぬ非文明的中国人」と一緒に大鍋をつつくなんて有り得ない。

     

    楊枝の代わりに箸で歯をつつく連中と鍋を囲むなんて想像すら出来ない!

     

     

    もちろん

     

    「そんな料理の訳ねーよな」

     

    と思いながらも腰が引けていた。(超ビビリ)

     

     

    で、重慶鶏公煲という名前を知ってから10年近くも素通り。(驚)

     

     

    そんな私にデビューするチャンスが訪れた。

     

    しかも偶然に!

     

    それも中秋節に!

     

    私に取っての中秋節は「重慶鶏公煲の日」となった。(汗)

     

     

     

     実は深酒にも効く精力剤!
     栄養剤と同様にサプリ感覚で摂取できる。
     新陳代謝が高まるので内臓年齢が若返ります!

     

     

     

     

    昨日は中秋節

     

     

    一人寂しくオフィスで仕事

     

    のはずだったが、K子が顔を出してくれた💛

     

     

    アパートが近いので、バカボン社をジム代わりに使っているふしもあるが、

     

    コーヒーを淹れてくれたり、おやつを買いに行ってくれたり

     

    ついでに、オフィスで む💛ふ💛ふ💛

     

     

    なんてな事は無い!(笑)

     

    サクラやケンがフラッと立ち寄ったら大変な事になるでしょ?

     

     

    結局8時過ぎまで仕事して、夕食という事になった。

     

    中秋節、しかも大雨が降ってたのでタクシーが捉まらない

     

    で、近場の PICOLO にでも行こうかと歩いたが休み(貸切だったのかも?)

     

     

    バカ「どうする? 駅の方に戻るか?」

     

    K子「雨降ってるし、そこの重慶鶏公煲は?」

     

    バカ「えっ、重慶鶏公煲?」

     

    K子「嫌いなの?」

     

    バカ「オレ食べた事無いんだよ」

     

    K子「じゃあ試してみる?」

     

     

    という展開になった。

     

     

    行ったのは

     

    重慶鶏公煲−巫山烤全魚 (これが店名かは不明)

     

    PICOLO の並び(定西路1220号)

     

    (店の外観を撮るのを忘れた)

     

     

     

     うっかり忘れ、軽度の物忘れを改善するには
     記憶力、思考力、集中力を高めるには
     サトウ製薬の脳内血行改善サプリ

     

     

     

     

    食べたのは、もちろん

     

    重慶鶏公煲

     

    重慶式鶏鍋の正体がコレ (中サイズ 38元)

    画像クリックで拡大

     

    テーブルは IHヒーター 付きで、土鍋も IH対応

     

    意外に設備がちゃんとしている。

     

    しかも4人掛けのテーブルには IHヒーターが2台セットされている。(驚)

     

    思い描いていたイメージとはかなり違う。(嬉しい誤算)

     

     

    鍋のサイズは 特大、大、中 の三つだが、二人なら中で十分。

     

    辛さは、不辣、微辣、中辣、重辣、特辣 が有るようだ。

     

    我々がオーダーしたのは微辣だが、ピリ辛レベル。

     

    但し、風向きによっては湯気が辛い(汗)

     

     

    スープを入れず、土鍋に蓋をして野菜と鶏から出る水分で蒸し焼きにした感じ。

     

    上品とは言えないが、味は悪く無い。

     

    味付けが濃いので酒が進む!(笑)

     

     

    と言う事で

     

    ビールを1本飲んだ後は夏なのに紹興酒

     

    石庫門の赤ラベル 30元

    画像クリックで拡大

     

    IHヒーターで紹興酒を温めている訳では無い。(笑)

     

     

    ちなみに前菜に「ピータン豆腐」を頼んでみたが

     

    何とステンレスのボールに入って出てきた(笑)

     

     

    正に典型的庶民料理屋の景色

    画像クリックで拡大

     

    何年かぶりでステンレスの器を見た

     

    つうか、

     

    「皿に盛りつけるのを忘れてねーか?」

     

    と言いたい!(憤)

     

     

     

     お酒や疲れが翌日に残り気味の方に
     協和発酵バイオのオルニチン
     今ならお試し500円(送料無料)
     

     

     

     

    更に驚いた事に「重慶鶏公煲」は二度美味しい料理だった!

     

     

    バカ「鍋追加する? それとも他の料理を頼む?」

     

    K子「ここにスープ入れるから鶏を全部食べちゃダメだよ」

     

    バカ「・・・???」

     

     

    でK子が

     

    「店員さん、スープ入れて!」

     

    店員がヤカンからスープをドボドボと鍋に注ぐ。

     

    すると「鶏蒸し焼き鍋」が「火鍋」に変身!

     

    (残念ながら火鍋状態の画像を残すのを忘れた)

     

     

    これでK子が 白菜、冬瓜、シイタケ、ウズラの卵 をオーダーした理由が分かった

     

    画像クリックで拡大

     

     

    普通に考えれば「蒸し焼き」に後からトッピングは無理

     

    だが、

     

    火鍋(スープ鍋、寄せ鍋?)に野菜類や肉を後から入れるのは有り

     

     

    バカ「なるほど、そーゆー事ね」

     

    K子「主食は何にする?」

     

    バカ「主食?」

     

    K子「この中に麺やお餅を入れて一緒に煮ると美味しいんだよ!」

     

     

    で、主食は餅にした。

     

     

    つまり重慶鶏公煲の楽しみ方は、

     

     

    1)最初に鶏の蒸し焼きを楽しむ

     

    2)鶏を 1/3ほど残して、スープを入れ火鍋風にする

     

    3)野菜、豆腐、肉団子など好みの具材を追加して鍋料理を楽しむ

     

    4)最後に麺や餅などを入れてシメにする

     

     

    なかなか良くできた料理

     

    と言うより「コース料理」と言うべきか?(笑)

     

     

    で、代金は 125元

     

    紙に書いてオーダーし、その通りにお会計

     

    恥ずかしながら9月15日(中秋節)の私とK子の食事明細を大公開!

     

    画像クリックで拡大

     

     

    安いのか高いのか相場は知らないが、コスパは悪く無いと思う

     

    125元には ビール1本(10元)と紹興酒1本(30元)も含んでいる

     

     

    興味の有る方はお試し下さい。

     

    重慶鶏公煲 って意外に気にいるかも?!

     

     

    そして食事の後の我々だが、

     

    アパートに戻ってお風呂で む💛ふ💛ふ💛 な夜をすごした!

     

     

    「重慶鶏鍋いいね!」と思われた方はポチッと!

    「鶏鍋と む💛ふ💛ふ💛 は関係ねーだろ!」と思われた方も取り敢えず

      ↓        ↓        ↓
    にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ  にほんブログ村 海外生活ブログへ  

     

     

    1ポイント=1円で貯まったポイントは現金や電子マネーに交換!
    簡単!お金が貯まるポイントサイト モッピー


    ▼ ▼ 今すぐ無料会員登録♪ ▼ ▼
    モッピー!お金がたまるポイントサイト


     中国全土のブログ情報なら     >>> にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ

     中国圏の怪しいナイトライフ情報  >>> にほんブログ村 大人の生活ブログ 中国・中華圏ナイトライフ情報(ノンアダルト)へ

     元気なシニアのブログなら     >>> 



     メルマガ「バカボン通信」の登録受付を再開しました!
      http://magazine.bakabon.org/magazine2

     バカボンのつぶやきはコチラ
        ↓ ↓ ↓
     https://twitter.com/ChinaNomad



    ----
    | バカボン | B級グルメ | comments(2) | trackbacks(0) | - |
    Comment
    2016/09/20 1:59 AM posted by: バカボン
    あQさん
    お久しぶりです。
    石庫門の赤ラベルはサラっとしたクセの無い味?ですね。
    とは言え日本人に紹興酒はクセだらけだと思いますが、中華にはやはり中国酒が一番合うと思います。
    2016/09/19 1:53 AM posted by: あQ
    石庫門は料理と合わせやすい、軽いお味の赤ラベルが宜しゅうおすな〜(笑)

    明朝から上海とその周辺に、用事で速足旅行に出掛けます。
    まあ、知り合いの結婚式に呼ばれたんですが、休みがあまり取れないので、弾丸旅行をいたします。

    バカボン様は相変わらずのご様子、何よりです。
    上海の状況偵察にお寄りしたのですが、お忙しいようで更新がまばらですね。
    石庫門の画像を見たので、満足といたしましょう。
    では〜
    name:
    email:
    url:
    comments:
    Trackback
    http://bakabon.chinanomad.net/trackback/611
    LCH