出張や旅行の多い方に!
国内外の空港ラウンジを無料で使えます。
 

バカボン情報

上海で一番安全?なホテル
関連ブログ記事

海外に強い会費無料カード
先輩の関連ブログ記事

巻き爪でお悩みの方は必見

水虫アッサリ追放宣言!

効くと評判の男前サプリ

手汗でお悩みの方に



バカボンのオススメ!

お土産の定番
 <関連ブログ記事

彼女とラブラブのお風呂
 <関連ブログ記事

口臭と加齢臭を抑える
 <関連ブログ記事

加齢臭を簡単に洗い流す
 <関連ブログ記事

脱毛防止シャンプー
 <関連ブログ記事

とっておきの育毛剤
 <関連ブログ記事

けっこう効く育毛サプリ
 <関連ブログ記事

鼻毛の手入れも忘れずに!  <関連ブログ記事

オシッコの「キレ」を改善  <関連ブログ記事

サプリ感覚で飲む精力剤  <関連ブログ記事



 大人のブログ

  にほんブログ村 オヤジ日記ブログ ちょい悪オヤジへ

  にほんブログ村 大人の生活ブログへ

  にほんブログ村 大人の生活ブログ 海外ナイトライフ情報(ノンアダルト)へ

  にほんブログ村 大人の生活ブログ 中国・中華圏ナイトライフ情報(ノンアダルト)へ

  

 中国関連のブログ

  にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ

  にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ

  








←prev entry Top next entry→
ランチで遠出(と言っても徒歩12分だが)
0



    JUGEMテーマ:今日の日記


    人間とは不思議な生き物だ。

    不思議と言うよりは、強欲と言うべきか?

    いや、好奇心旺盛と言うべきか?

    もちろん私もご多分に洩れず、好奇心旺盛で強欲な人間の一人だ。(汗)

    強欲と言うと言葉が悪いが、要は「欲が尽きない」ということ。


    動物の本能的な三大欲は、食欲・性欲・睡眠欲と言われているが、人間の場合はもう少し複雑だと思う。

    本能や潜在的な欲は心理学者では無いので分からないが、そこいらに転がっているジジイの一人として言うならば、

    金銭欲や物欲も旺盛だ!(笑)

    一部のジジイには名誉欲も有るようだが、それは私には無い。

    つうか今さら名誉もくそも有り得ない!(笑)



     目の健康を補助するサプリ「えんきん」
     【ファンケル】通販限定!今なら合計4週間分でお試し1,000円!
     私は一週間程度で肩凝りが解消しました。




    で、私が認識している自分自身の優先順位はと言うと、


    1.食欲(彼女と食事)

    2.性欲(彼女とエッチ)

    3.睡眠欲(彼女の温もりを感じ乍ら寝る)

    4.金銭欲(彼女と楽しく過ごす為には金が必要)

    5.物欲(自分用はみすぼらしくない程度、彼女には良い物)


    あ、私の優先順位の断トツ一番は「彼女」ですね!(笑)

    首尾一貫して「彼女」!

    呆れる方も多いと思うが、

    個人的には、少しのブレも無い事に我ながら立派だと思う!(バカか?)


    何やら話が「ランチ」から大きく逸脱してきた。(汗)

    欲の全てに「彼女」が絡むのは事実だが、それを除けても優先順位は変わらない。

    つまり最優先は「食欲」。


    そして、その優先度は日常の行動にも表れる。

    バイト連中にも恐らくバレバレ。

    私の「欲」の順位はバレていないと思うが、少なくとも「食べる事」に執着する性格はバイト連中に見透かされている。(汗)


    で、連中は「タダ飯」を食おうと、新規開拓に勤しんでいる。

    どういう事?


    「ボス、美味しい店見つけたよ!」

    という言葉に私が過敏に反応する事が社内では周知の事実。

    そして、時間が有れば

    「じゃあ、そこに行ってみるか!」

    もちろん支払いは私、つうかサクラの財布、つうか会社の経費。

    ランチなので、10人で行っても500元を超える事は無い。(セコい?)

    それにバイト連中が探してくる店に高級店は無い。

    つうか、頭脳明晰なバイト連中は常識を心得ている!



     中国専用サーバー設置で更に繋がり易く!
     月額 1.080円で3台の端末を接続出来るVPN!
     PC、携帯、タブレット等3台を同時にVPN接続!
     無料Wi-Fiスポットでのセキュリティ確保にも!




    で、ここからが本題のランチで遠出した話!

    過去にオフィスからランチに出た先として最も遠いのが「道頓堀」。

    ダラダラ歩いて10分程度。


    今回向かったのは更にその先。

    「道頓堀」の有る武夷路を通り越した一本先の通り。


    愛 「新しい居酒屋を発見しました!」

    バカ「あっそう、何処?」

    愛 「ZOOカフェの近く」

    バカ「遠いなあ」

    愛 「ランチが激安ですよ!」

    バカ「道頓堀とどっちが安い?」

    愛 「たぶん新しく見つけた方!」

    バカ「ほう、そりゃスゴイ!」(興味が湧く)


    で、行った先だが、

    「本当にこんな所に居酒屋が有るのかよ?」

    みたいな場所。


    ハッキリ言って人通りが多そうな場所ではない。

    と言うより人通りの少なそうな場所。


    「何も好き好んでこんな場所に開店しなくても・・」

    と言いたくなるような場所にヒッソリと!(驚)


    「喜楽屋」という店

    居酒屋っぽい外観、つうか鳥安に何処となく似ている?


    人通りが少なそうな場所、

    しかも中の様子が見えない

    入るのに少し勇気が要りますね!(汗)



     夏に向かって彼女がニキビで悩んでいるなら
     背中・あごの大人ニキビに!
     安全な日本製、もちろん肌に優しい無添加!




    よく見なかったが、一階はカウンターを含め10席前後だろうか?

    「狭っ!」

    と思った瞬間に

    「お二階へどーぞ!」

    二階にも4人掛けと2人掛けのテーブルが計10脚前後?

    2階だけでも30人程度は入れそう。

    This is the izakaya!

    内装が極めて有りがちでワザとらしい。

    「大丈夫かよ?」


    でも、我々が入ってから5分もするとほぼ満席。

    少々ホッとした。(笑)


    サバ塩焼き 35元

    から揚げ 35元

    豚生姜焼き 35元

    うな重(正確にはうな丼)55元だったかな?

    エビフライ 45元


    これらは全てメニュー価格で「本日のオススメ」は更に安い!(驚)

    単価だけで比べると「道頓堀」より5元前後安いような気がする!


    サバ塩焼き

    配膳がデタラメ、何でこうなるの?


    うな丼

    うな丼にスプーンって中国流ですね!


    全てにサラダ、小皿、茶碗蒸し、味噌汁 が付いていた。

    画像には写っていないが、デザート(アイス又は杏仁豆腐)付き。


    ハッキリ言って味は驚くほどではない。

    可も無く不可も無く、居酒屋としては普通のレベル。

    味で言うなら個人的には「道頓堀」の方が少し上のような気がする。


    が、値段は「道頓堀」より5元前後安い。

    でも、「道頓堀」はコーヒー付き。

    要するに「道頓堀」のコーヒーは5元という事?

    コーヒーに5元の価値を感じるか否かが「道頓堀」と「喜楽屋」のどちらを選ぶかの基準かも?(悩)


    いずれにせよ、人通りの少ない目立たない場所でランチタイムに満席になるのは、パフォーマンスが中国人客に評価されている証拠。(私が行った時には日本人らしい客は見かけなかった。)

    但し、ランチタイムに限っての話。

    ディナータイムには行って無いので、どの程度のパフォーマンスなのかは知る由も無し。



     チョイ悪の基本は体調と体型の維持!
     ジジイの元気の必需品
     若い時とは違ったケアが必要です。




    で、肝心の場所だが、


    喜楽屋

    長寧区昭化路 512-6 (定西路x昭化路 の交差点から徒歩1分)

    電話 13816136903 (日本語OKらしい)


    中山公園の地下鉄駅からダラダラ歩いて12分前後。

    どちらかと言うと四号線の「延安西路駅」からの方が近いかもしれない。

    オフィス街でもなく、日本人には縁の無さそうな場所。

    わざわざ出向く程の価値が有るとは思わないが、近くにお越しの際は立ち寄ってみる事をおススメする。

    少なくとも「損したあ!」と不愉快な気分になる可能性は低いと思う。


    以上、オフィスから遠出(徒歩12分)してランチに行ったB級の話でした。


    「近ごろ不便な場所にコスパな店が増えたよね」とお気付きの方はポチッと!
    「食べ歩きネタには興味無し!」という方も取り敢えず・・
      ↓        ↓      ↓
    にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ  にほんブログ村 海外生活ブログへ  


     
    1ポイント=1円で貯まったポイントは現金や電子マネーに交換!
    簡単!お金が貯まるポイントサイト モッピー


    ▼ ▼ 今すぐ無料会員登録♪ ▼ ▼
    モッピー!お金がたまるポイントサイト


     中国全土のブログ情報なら     >>> にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ

     中国圏の怪しいナイトライフ情報  >>> にほんブログ村 大人の生活ブログ 中国・中華圏ナイトライフ情報(ノンアダルト)へ

     元気なシニアのブログなら     >>> 



     メルマガ「バカボン通信」の登録受付を再開しました!
      http://magazine.bakabon.org/magazine2

     バカボンのつぶやきはコチラ
        ↓ ↓ ↓
     https://twitter.com/ChinaNomad



    ----
    | バカボン | B級グルメ | comments(10) | trackbacks(0) | - |
    Comment
    2016/05/08 10:54 AM posted by: バカボン
    あQさん
    「量が半端じゃ無い」と言うのを忘れていました。
    山菜タワーは次回挑戦してみます。「白菜の漬物餃子」なんて有りましたっけ?これも興味が有るので次回のお楽しみにします!(笑)
    骨付き豚の煮込みはこの店の定番です。実はK子も大好きです。味は悪く有りませんが、私は面倒臭いのが嫌いです。スペアリブのように直線的な骨なら良いのですが、関節部分を煮込んでるので食べにくくて途中で放棄してます。K子の「もったいな〜い」という視線を感じ乍ら・・・

    ヘビ料理の店が開店したのは知りませんでした。広東あたりのヘビ好き小姐と付き合うようになったら行ってみます。(笑)
    2016/05/07 11:47 PM posted by: あQ
    バカボンさんにお聞きした、正宗 東北料理店“二人転”に行ってまいりました。
    ありがとうございます。お味はマズマズでしたよ。

    このお店は、いわゆる北京料理とは異なり東北料理店なので、一点の料理の量が半端じゃない。
    東北地方は家族全員で一つの大皿を囲んで食べる土地柄なので、ここもそのままなのでしょうな。

    バカボンさんご推薦の“木耳と卵の炒め”のほか、“茹で山菜と白魚炒め”のタワー、“水餃子”2種類、“羊肉の串”8本に白酒1合弱で121元。
    木耳卵炒めは、ほぼ日本の味ですが茹で山菜タワーは良かったですよ。
    白菜の漬物餃子も想定範囲内でしたが、羊肉の串は焼串ではなく揚げてあったのには驚き。
    道理で誰も頼んでなかった訳ですな。
    肉料理が少ないのは糖尿病に片足突っ込んでいると診断されたジジイのため。(汗)

    隣の席では小姐が大皿に入ったゴッツイ豚骨にしゃぶりついていて、ゾォ〜といたしました。
    昔話の鬼婆じゃないんだから、その姿は辞めて欲しい・・。(笑)

    昭化路は家から近いのに歩いたことが無かったので、帰り掛けに散策したら結構面白い。
    5/6日開店したての蛇料理屋“捕蛇者説”が有ったり、小型スーパーや生活必需品が揃う場所なのですね。

    “二人転”では120元出し、更に小銭を出そうとしたら、それでOKと言われました。
    そんなこんなで、バカボンさんに感謝しながら家路につきましたとさ。
    めでたし、めでたし。(多謝)

    2016/05/07 11:55 AM posted by: バカボン
    LGRさん
    定西路はB級?激安?ジャンク?の宝庫です。
    お蔭でスタッフが見つけてくる店も低価格帯がメインなので助かります!
    バカボン社がランチに利用する店で最も高くつくのは、地下鉄駅に直結した中山食堂かも知れません!
    安いと思ってアレコレとトレーに乗せると気が付いた時には居酒屋の定食より高くなり、「ヤラレタ!」と思ってしまいます。(苦笑)
    2016/05/07 8:23 AM posted by: LGR
    上海の飲食業界は回転が早いですね。
    土日でも30元で日替わり定食を出してくれる和食屋があったんですが・・・先日、潰れちゃいました。
    こっちも新規開拓し続けないと、切れるカードが減っちゃいますね。
    それにしても、部下が開拓してくれるなんて・・・いいですねぇ。
    2016/05/06 4:54 PM posted by: バカボン
    あQさん
    世界中何処へ行っても楽しめるか否かは性格によると思います。
    私は恐らくあQさん同様「郷に入っては郷に従え」主義です。
    現地の食べ物、現地の小姐、現地のお宝探し。
    お蔭様で何処へ行っても退屈しらずで楽しめてます!(笑)
    2016/05/05 11:40 PM posted by: あQ
    今日は土産物探しを兼ねて、七浦路服飾市場に行ってまいりました。
    収穫大で探していた服が、日本の1/50以下の値段で手に入りましたよ。
    (日本では一体いくらなんだ〜笑)

    帰宅して、今夜は生憎の雨なので、定西路の“湯司令”で済ませました。

    昨夜は中山公園まで歩き、龍之夢7階の上海料理の店でしたが、結構味が濃かったので大衆的だと感じていたら180元ほどと格安でした。

    いやー、料理とお姐ちゃん、それに宝探しは、上海が最高ですな。(笑)
    2016/05/05 1:29 PM posted by: バカボン
    あQさん
    「中山人家」は旧正月の少し前に今風?に改装されました。仰るように改装前ほどは混んでいません。2割程度高くなりメニューが変わったので、固定客が離れたのかもしれませんね。
    その次の信号の店は角に在るのが「祥和面館」、信号を渡ってすぐの場所にあるのが「祥和餐館?」ですね。
    特に「祥和餐館」は連日連夜満員御礼状態の上海料理。味・コスト共に庶民に納得の超人気店ですよね!

    「二人転」は東北出身の友人(バイト?)に紹介された店です。K子も大好きで「ほとんど地元の味と同じ」と言っています。
    東北料理本来の味を求めるならオススメです。
    2016/05/05 12:39 PM posted by: あQ
    バカボンさん、ご丁寧にコメントをいただき、ありがとうございます。
    来週には帰国しますので、その前に一度「二人転」には行ってみたいと思います。

    「中山人家」は毎回行っていたお店ですが、今回来て見たら、改装して名前は同じでも違った雰囲気になっておりました。
    遅い時間までジモティで賑わっていたのに、21時を過ぎるとガラガラなので、入るのを躊躇しております。
    その一本先の通りの角にあるお店は、今回も変わらぬ雰囲気で安心いたしました。(笑)

    本日も、これから下町界隈に出掛けてまいります。
    “赤い玉伝説”どおり、もう上がってしまったジジイなのでKTVにはご縁がございませんが、眺めるだけでも中国の若い女性は宜しいおすなー。(大笑)

    2016/05/04 11:40 PM posted by: バカボン
    あQさん
    延安路から中山公園に向かって最初の信号(昭化路)を右手に100m程入ると「二人転)という東北料理屋が有ります。
    私はこの店の「キクラゲ卵炒め」が大好きです。それと自家製豆腐料理もそこそこ美味しいです。
    宜しかったら一度お試し下さい。
    その次の信号(武夷路x定西路)の角に在る中山人家はいつもそこそこ混んでます。味が濃いのでご飯がすすみます!(笑)
    責任は持てませんが、宜しかったら一度お試し下さい。
    2016/05/04 8:13 PM posted by: あQ
    上海に来るたびに薄味化が進行しておりますなー。
    東京人の私には薄味を通り越して味が無いように感じます。

    今度来る時は塩 胡椒を持参しなくてはならなくなりそうです。(大笑)

    さて今宵は、延安西路から定西路を中山公園駅方面に向かって歩いてみますかね。
    高級料理店ほど薄味がひどいようにも感じますので、上海大衆食堂にでもしようかと思っております。

    それでも駄目なら北京料理店にいたしましょうか〜って、この近辺にございませんかね・・。
    name:
    email:
    url:
    comments:
    Trackback
    http://bakabon.chinanomad.net/trackback/589
    LCH