出張や旅行の多い方に!
国内外の空港ラウンジを無料で使えます。
 

バカボン情報

上海で一番安全?なホテル
関連ブログ記事

海外に強い会費無料カード
先輩の関連ブログ記事

巻き爪でお悩みの方は必見

水虫アッサリ追放宣言!

効くと評判の男前サプリ

手汗でお悩みの方に



バカボンのオススメ!

お土産の定番
 <関連ブログ記事

彼女とラブラブのお風呂
 <関連ブログ記事

口臭と加齢臭を抑える
 <関連ブログ記事

加齢臭を簡単に洗い流す
 <関連ブログ記事

脱毛防止シャンプー
 <関連ブログ記事

とっておきの育毛剤
 <関連ブログ記事

けっこう効く育毛サプリ
 <関連ブログ記事

鼻毛の手入れも忘れずに!  <関連ブログ記事

オシッコの「キレ」を改善  <関連ブログ記事

サプリ感覚で飲む精力剤  <関連ブログ記事



 大人のブログ

  にほんブログ村 オヤジ日記ブログ ちょい悪オヤジへ

  にほんブログ村 大人の生活ブログへ

  にほんブログ村 大人の生活ブログ 海外ナイトライフ情報(ノンアダルト)へ

  にほんブログ村 大人の生活ブログ 中国・中華圏ナイトライフ情報(ノンアダルト)へ

  

 中国関連のブログ

  にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ

  にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ

  








←prev entry Top next entry→
ブランドにこだわりますか?
0



    JUGEMテーマ:中国ならでは?

    ブランドに対するこだわりは有りますか?

    私はブランドへのこだわりは無いが、好き嫌い、合う合わないは有る。

    ブランドよりもデザイン(形、色、柄など)や機能性が物を買う時の大きな判断材料。

    例えば、どちらかと言えばLVよりもボッテガのデザインが好き。

    ビジネスバッグはブランドよりも機能性で選ぶし、スーツケースは軽さとキャスターの転がり具合がポイント。



     機能とサイズに拘った雑貨
     SUPER CLASSIC
     一度使うと手放せなくなります!




    唯一ブランドにこだわるのは靴だけで、私の革靴はほとんどがフェラガモ。

    デザインが好きな訳では無く、フェラガモの「3E7.5」が私の足に完璧にフィットするから。

    フィットすればフェラガモである必要は無いのだが、今のところフェラガモ以上に私の足にフィットする革靴には出会った事が無い。

    フェラガモというブランドより、フェラガモのフィット感が好きと言った方が正しい。


    こういうのって彼女を選ぶにも同じ事が言える。

    私の場合、四川・安徽・湖北・湖南・江蘇・雲南・遼寧などのブランド(産地?)へのこだわりは全く無い!

    つうかワインじゃあるまいし、産地にこだわらないのが普通!(笑)


    でも、見た目(デザイン)には誰もがこだわりを持っている。

    それが女性に対する趣味、好き嫌いだと思う。


    ちなみに私は

    オッパイ星人ではないが、脚と体型のバランスにはこだわる。

    芸能人の○○タイプが好きというような趣味は無いが、額が広く目の大きな女性が好き💛

    姿勢が良くて歩き方がキレイな事も興味をそそる要因の一つ。

    で、このへんの条件が揃うと

    「ちょっとお付き合いしてみようかな・・」

    という事になる。



     集中力と体力の衰えを感じ始めたら
     サプリ感覚で飲む精力剤
     代謝が高まるので深酒にも効きます。




    そして「お付き合い」をしてみると機能が分かってくる。

    頭の回転、性格、フィット感

    「フィット感って何?」

    もちろんフェラガモと同じで、脚にピッタリとフィットする感じの事!

    私はフィット感とか相性って非常に大切だと思っている。

    「相性?何の?」

    ご想像にお任せします!

    この手の事を詳細に書くとブログ村からレッドカードになるので(恐)


    と言う訳で、ってどーゆー訳だか意味不明だが、S子とK子はデザインと機能の両面で私に取っては完璧な自慢の彼女!

    あっ、誤解の無いように言っておくが、女性を物扱いしているつもりは無い。


    話がメチャクチャな展開になってきたので、この辺で元に戻す。


    ブランドにこだわらない私が、

    「ブランドにこだわるか?」

    を今回のテーマにした理由はと言うと

    バカボン社に「リーバイ」にこだわる主力スタッフ(ツンク)がいるから。

    そしてツンクが妙なジーンズを穿いているのに気が付いたから。



     目の健康を補助するサプリ「えんきん」
     【ファンケル】通販限定!今なら合計4週間分でお試し1,000円!
     私は一週間程度で肩凝りが緩和しました。




    一昨日の事だが、ツンクがデスク越しに何かを取ろうとしてお尻を突き出していた。

    ツンクの尻を観察していた訳では無いが、ジーンズの尻ポケット部分が私の視界に入った。


    「コイツは今日もリーバイだな」

    と思った瞬間

    「ん?」

    という事に気付いた。


    ツンクの尻ポケット

    画像クリックで拡大

    拡大すると「ん?」の原因が分かる(笑)


    拡大した方は気付いたと思うが、リーバイでは無い!(驚)

    ポケットの真ん中ステッチを見る限りではリーバイだが・・


    ポケット脇の赤いラベルの文字が

    Levi's では無く Jeans (笑)


    バカ 「お前ニセモノのリーバイ穿いてるのかよ」

    ツンク「リーバイですか?」


    バカ 「ちょっと皮パッチ見せろ!」

    ツンク「皮パッチ???」


    それがコレ

    画像クリックで拡大


    リーバイ・ストラウス では無く ジーンズ・トラウス だった!(笑)


    ジーンズ・トラウスと書いてあるので「ニセモノ」と言うより「別物」?

    マークは似せてあるが、細工が粗く真面目な「ニセモノ」では無い。


    「ニセモノ」と「ぱちもん」の違いがよく分からないが、そのレベルに達していない事だけは間違い無い。

    敢えて言うなら「インチキ商品」であろうか?(笑)


      


    バカ 「お前リーバイ好きのくせにインチキリーバイはダメだろ!」

    ツンク「リーバイですか?」

    バカ 「いつもリーバイのジーンズ穿いてるじゃん」

    ツンク「えっ、いつもコレですけど・・」

    バカ 「?? お前がいつも穿いてるのってリーバイじゃ無かったの?」

    ツンク「このブランドですけど、何か」

    バカ 「・・・ジーンズトラウス好きだったわけね!」(汗)


    ツンクはツンクなりにこだわりが有った。

    彼のリーバイ好きは私の勝手な思い込み。

    彼は常に「ジーンズトラウス」のジーンズを穿いていたのだ。

    要するに「ジーンズトラウス」好きだったわけ。

    恐らくこの紛らわしいブランドのサイズが彼に取ってはフィットするのであろう。


    私が知る限り、ツンクは数種類のリーバイを持っている。

    つう事は、リーバイもどき、インチキリーバイの「ジーンズトラウス」がブランドとして堂々と存在しているわけだ。

    ひょとすると「ジーンズトラウス」も#501、#502、#503などリーバイと同じ番号で商品展開しているかもしれない。(汗)

    何も知らない一般市民生活にはインチキブランドが「お気に入りブランド」として定着?



     中国専用サーバー設置で更に繋がり易く!
     月額 1.080円で3台の端末を接続出来るVPN!
     PC、携帯、タブレット等3台を同時にVPN接続!
     無料Wi-Fiスポットでのセキュリティ確保にも!




    そう言えばニセモノHONDAバイクを作っていた企業がホンダに技術力を認められ、ホンダが資本参加して本物になってしまった事が過去に有った。

    「ジーンズトラウス」もそのうちに「リーバイストラウス」になるかもしれない。

    恐るべし中国、恐るべし中国のインチキブランド戦略!


    何れにせよ私がフィット感でフェラガモの靴にこだわるのと同じように、

    ツンクは彼なりのこだわりで「ジーンズトラウス」に愛着を持っていた。

    「インチキリーバイ」のショップって何処に在るのだろう?(笑)


    「インチキもそこまで行くと立派だね」と思われた方はポチッと!
    「中国の堂々としたインチキは許せない!」とお怒りの方も取り敢えず・・
     ↓        ↓        ↓
    にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ  にほんブログ村 海外生活ブログへ  

     
    1ポイント=1円で貯まったポイントは現金や電子マネーに交換!
    簡単!お金が貯まるポイントサイト モッピー


    ▼ ▼ 今すぐ無料会員登録♪ ▼ ▼
    モッピー!お金がたまるポイントサイト


     中国全土のブログ情報なら     >>> にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ

     中国圏の怪しいナイトライフ情報  >>> にほんブログ村 大人の生活ブログ 中国・中華圏ナイトライフ情報(ノンアダルト)へ

     元気なシニアのブログなら     >>> 



     メルマガ「バカボン通信」の登録受付を再開しました!
      http://magazine.bakabon.org/magazine2

     バカボンのつぶやきはコチラ
        ↓ ↓ ↓
     https://twitter.com/ChinaNomad



    ----
    | バカボン | どーでもいい話 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
    Comment
    name:
    email:
    url:
    comments:
    Trackback
    http://bakabon.chinanomad.net/trackback/580
    LCH