出張や旅行の多い方に!
国内外の空港ラウンジを無料で使えます。
 

バカボン情報

上海で一番安全?なホテル
関連ブログ記事

海外に強い会費無料カード
先輩の関連ブログ記事

巻き爪でお悩みの方は必見

水虫アッサリ追放宣言!

効くと評判の男前サプリ

手汗でお悩みの方に



バカボンのオススメ!

お土産の定番
 <関連ブログ記事

彼女とラブラブのお風呂
 <関連ブログ記事

口臭と加齢臭を抑える
 <関連ブログ記事

加齢臭を簡単に洗い流す
 <関連ブログ記事

脱毛防止シャンプー
 <関連ブログ記事

とっておきの育毛剤
 <関連ブログ記事

けっこう効く育毛サプリ
 <関連ブログ記事

鼻毛の手入れも忘れずに!  <関連ブログ記事

オシッコの「キレ」を改善  <関連ブログ記事

サプリ感覚で飲む精力剤  <関連ブログ記事



 大人のブログ

  にほんブログ村 オヤジ日記ブログ ちょい悪オヤジへ

  にほんブログ村 大人の生活ブログへ

  にほんブログ村 大人の生活ブログ 海外ナイトライフ情報(ノンアダルト)へ

  にほんブログ村 大人の生活ブログ 中国・中華圏ナイトライフ情報(ノンアダルト)へ

  

 中国関連のブログ

  にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ

  にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ

  








←prev entry Top next entry→
アイフォン着信音禁止令!
0



    JUGEMテーマ:社長日記

    中国人の iphone6 には特徴がある。

    「中国の」では無く、「中国人の」ですよ!

    恐らく誰もが気付いている事だと思うが、カラーは圧倒的にゴールド。

    ゴールドが好きな民族なので仕方ないし、それで迷惑を被る事も無い。

    でも色だけでなく、中国人の iphone には更に大きな特徴がある。

    ズバリ着信音!

    「iphone と言えばコレでしょ!」

    みたいな特徴的な着信音が二つ有りますよね!



     ユンケルの佐藤製薬が作った血液サラサラサプリ
     記憶力、思考力、集中力を高めたい方に!
     製薬会社のEPA&DHAは品質が違います。





    一つは昔ながらの iphone 着信音。

    私は iphone4 からの愛用者なので、それ以前の事は知らないが

    this is iphone!

    みたいな伝統的着信音が有りますよね!

    そう、アレです、アレ! (アレってどれ?)

    最近の iphone OS からは削除された?ようだが、ピロピポ系の落ち着いた着信音(ってどんな音?)

    だから、iphone4S までのデフォルトの着信音だっつーの!


    もう一つは iphone5 あたりからデフォルトになった着信音。

    少々コミカルな、ポンポコスッタカタッタノスッタカタッタッタみたいな音。

    ピンと来ない方は iphonene でデフォルト着信音を確認して下さい。

    ちなみに私の iphone6 もデフォルトではポンポコ・・・という音

    もちろん紛らわしいので着信音は別の音に変えている。


    で、何を言いたいかと言うと

    中国人の iphone の着信音設定は大多数がデフォルトのままという事。

    これが私には理解できない


    ゴールドカラーは民族のDNAに刻まれた「好み」が影響するので、分からないでも無いが、皆が同じ着信音というのはちょっと・・


    「別に構わないんじゃない」


    と思う方もいるだろうが、実はそうでもない。

    皆が同じ着信音だとハッキリ言って迷惑

    バカボン社では「社員皆同着信音」による弊害が発生している(憤)



     中国など規制の厳しい国でのネット接続に!
     月額 1.080円で同時に3台接続出来るVPNが登場!
     PC、携帯、タブレットの3台を同時にVPN接続!
     無料Wi-Fiスポットでのセキュリティ確保にも!
     申し込むなら絶対に月初がお得!




    バカボン社ではプロジェクトリーダー以外はミーティング時のケータイ使用を禁止している。

    会議室にケータイを持ち込むのもダメ。

    なので、会議中に電話を受ける事は出来ないが、会議室の外で着信音は鳴る。


    すると、


    頭脳明晰とは言え二十歳そこそこの大学生はケータイが気になる。


    恐らく


    「ヤベっ、彼女から電話かも」

    「そう言えばお母さんと約束してたっけ」

    「アマゾンの宅配が来たのかな?」


    みたいな感じで気もそぞろ


    「オイオイ、会議に集中しろよ!」

    みたいな事になる。


    その原因は「着信音が同じ」だから


    最近のバカボン社には常時15名程度のバイトがいる。

    皆が二十歳そこそこの若者なので、頻繁にケータイが鳴る。

    1時間に1度としても15人いれば1時間に合計で15回。

    30分に1度なら合計で30回も着信音が鳴る。

    つまり2分に一度の割合で誰かのケータイが鳴る。


    実際にはそこまで極端では無いが、

    2分に一度、自分のケータイと同じ着信音が鳴ったらどーなるか?

    仕事どころでは無いでしょ!


    会議室の外で自分と同じケータイが鳴っている

    しかも2分に一度


    私に言わせれば

    「ありえへん!」



     男だって肌のたるみを引き締めたい!
     使うなら本物の ReFa
     オシャレなオヤジの必需品




    で、バイト連中に聞いてみた

    「お前ら何で着信音を変えないの?」


    すると妙な答え

    「着信音を変えたらアイフォンだって分からなくなるじゃん」

    何を言ってるのか意味不明


    「着信音を変えた方が自分のアイフォンだって分かり易すくなるでしょ」

    「皆が同じだと誰のだか分からないんじゃないの?」


    意外な答えで謎が解けた

    「自分じゃ無くて、他人にアイフォンを使ってるのが分からないって事だよ」


    「お〜、そーゆー事ね!」

    関心してる場合じゃ無い(汗)

    要するにアイフォンを使っている事を主張したいワケ

    更に言えば、アイフォンを持ってる事が自慢?

    アイフォンの着信音が鳴ると鼻高々らしい


    「嘘だあ〜!」

    と思うでしょ?

    そう思われた方は、近くのアイフォンホルダー(中国人)の着信音に注意してみれば分かる。

    9割が

    「ポンポコスッタカタッタノスッタカタッタッタ ♪♪」

    と鳴っているはず



     お酒や疲れが翌日に残り気味の方に
     協和発酵バイオのオルニチン
     今ならお試し500円(送料無料)




    こんな「しょーも無い事」で効率が落ちるのを見逃す訳には行かない!

    という訳で、


    バカボン社は

    「社内でのアイフォン着信音禁止令」

    を発布した!


    「えー!」

    多少の抵抗はあったが


    「皆がアイフォンの社内でアイフォンを主張する必要は無いだろ!」

    「設定を変えろとは言ってない、サイレントにすれば良いじゃん」

    「サイレントにしてイヤフォンマイクを耳に付けとけ」

    「アイフォン着信音を一日に二回以上鳴らしたヤツには翌月のケータイ補助費を出さないからな!」


    強行突破!

    「ケータイ補助費を払わない」というのが効いたようだ。

    少額(100元)だが、社内でサイレントにするだけで100元を削られないなら私だってサイレントにする。



     集中力と体力の衰えを感じ始めたら
     サプリ感覚で飲む精力剤
     代謝が高まるので深酒にも効きます。




    結果的に、社内が静かになった。

    アイフォン着信音だったメンバーは全員がサイレント。

    着信音を変更したメンバーは一人もいない。

    恐らく地下鉄とかバスの中では、ポンポコスッタカタッタノスッタカタッタッタ と着信音を鳴らしてドヤ顔をしてるのだろう!(笑)


    超難関の復旦大学や交通大学の学生がこの有り様なので、普通の出稼ぎ労働者ならなお更だ。

    日本でもアイフォンは自慢の対象なのだろうか?

    東大や東工大の学生もアイフォンを自慢するのだろうか?


    そう言えば日本でもカラーテレビが自慢の対象となった時期が有った。

    こういうのって平均所得が低い国の特徴ですね?!


    「確かにそう言えばそうだよね!」と納得頂けた方はポチッと!
    「その前にケータイマナー悪すぎ!」とお怒りの方も取り敢えず・・
      ↓        ↓        ↓
    にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ  にほんブログ村 海外生活ブログへ  


    1ポイント=1円で貯まったポイントは現金や電子マネーに交換!
    簡単!お金が貯まるポイントサイト モッピー


    ▼ ▼ 今すぐ無料会員登録♪ ▼ ▼
    モッピー!お金がたまるポイントサイト


     中国全土のブログ情報なら     >>> にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ

     中国圏の怪しいナイトライフ情報  >>> にほんブログ村 大人の生活ブログ 中国・中華圏ナイトライフ情報(ノンアダルト)へ

     元気なシニアのブログなら     >>> 



     メルマガ「バカボン通信」の登録受付を再開しました!
      http://magazine.bakabon.org/magazine2

     バカボンのつぶやきはコチラ
        ↓ ↓ ↓
     https://twitter.com/ChinaNomad



    ----
    | バカボン | 仕事での出来事 | comments(2) | trackbacks(0) | - |
    Comment
    2016/03/14 6:29 PM posted by: バカボン
    矢田@医療職兼業トレーダーさん
    応援ありがとうございます。
    使い勝手やカスタマイズよりも「持っている事」が自慢なんでしょうね!
    2016/03/11 10:55 PM posted by: 矢田@医療職兼業トレーダー
    国民性というかなんというか(^_^;)
    カスタマイズするという発想はないんでしょうかね。
    昔の日本も右へならえでしたが・・・

    応援しておきました。ポチッ
    name:
    email:
    url:
    comments:
    Trackback
    http://bakabon.chinanomad.net/trackback/577
    LCH