出張や旅行の多い方に!
国内外の空港ラウンジを無料で使えます。
 

バカボン情報

上海で一番安全?なホテル
関連ブログ記事

海外に強い会費無料カード
先輩の関連ブログ記事

巻き爪でお悩みの方は必見

水虫アッサリ追放宣言!

効くと評判の男前サプリ

手汗でお悩みの方に



バカボンのオススメ!

お土産の定番
 <関連ブログ記事

彼女とラブラブのお風呂
 <関連ブログ記事

口臭と加齢臭を抑える
 <関連ブログ記事

加齢臭を簡単に洗い流す
 <関連ブログ記事

脱毛防止シャンプー
 <関連ブログ記事

とっておきの育毛剤
 <関連ブログ記事

けっこう効く育毛サプリ
 <関連ブログ記事

鼻毛の手入れも忘れずに!  <関連ブログ記事

オシッコの「キレ」を改善  <関連ブログ記事

サプリ感覚で飲む精力剤  <関連ブログ記事



 大人のブログ

  にほんブログ村 オヤジ日記ブログ ちょい悪オヤジへ

  にほんブログ村 大人の生活ブログへ

  にほんブログ村 大人の生活ブログ 海外ナイトライフ情報(ノンアダルト)へ

  にほんブログ村 大人の生活ブログ 中国・中華圏ナイトライフ情報(ノンアダルト)へ

  

 中国関連のブログ

  にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ

  にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ

  








←prev entry Top next entry→
ゲッ!虫を食って平気なS子、ビビる俺
0



    JUGEMテーマ:中国ならでは?
     
    羊と偽りネズミやら猫やらを食わせる

    下水溝から掬い取った油を食用に使う

    生ゴミを具に使った餃子を売る

    この手の話は日常茶飯事

    食い物に関してはブログネタに困らない国が中国!


    だって、犬とか蛇とかを普通に食べる食文化の国ですから

    それとこれとは話が違う?

    でも合法・非合法の違いくらいで大差無いような・・


    まあ原則として体に良いか悪いかが合法か非合法かの分かれ目


    薬だって成分が良く分からなくても効けばOKらしい(ホント?)

    日本の薬事法では考えられないが、O先輩に話によれば


    中国ではメッチャ効くと評判で薬局で売っている薬が日本では不許可

    という事は良く有るそうです

    事実かどうかは知りませんが


    外傷薬の 雲南白薬(白粉?) という薬

    止血消毒薬としては信じがたい効果があるそうな

    救急隊員が常備しているとか

    でも日本では許可が下りないそうな


    肝臓(肝炎、肝硬変など)の特効薬 片仔黄

    日本人でも酒飲みの人達が持ち帰るほどの人気薬

    でも日本では許可が下りない


    何で?

    成分を明確にしたデータが無いからだそうです (聞いた話)

    成分が分からないから健康食品としても売れない

    そりゃあそうです

    もしかしたら体に「害」や「副作用」が有るかも

    でも中国では売ってる

    人気も有る

    値段も高い

    それでも売れる

    理由はシンプル

    効くから

    なにやら怪しい話だが、なぜ成分・原料を公表しないかと言うと

    国家機密       

    だそうな・・(゚Д゚;)

    有り得ない話だが、有りそうな話

    説明に困ると

    「国家機密だから公表出来ない!」

    と言って逃げちゃうわけ?

    ひょっとして役人が製薬会社から賄賂でも貰ってんじゃない?


    まあ日本にも「官房機密費」なる政府予算が有る

    税金なのに用途の報告義務が無い?(ホント?)

    本当に使ってんの?

    選挙資金になってんじゃないの?

    まあ似たり寄ったり、目クソ鼻クソみたいなもんですね!


    オイオイ「虫食った話はどうなった!」と言われそうですが

    要するに体に悪くなければ良しとするのが中国


    前置きが長くなりましたが、ここからが本題


    実は昨晩は出勤前のS子と食事

    バカ「なに食うの?」

    S子「居酒屋💛」

    バカ「お前よく飽きないね!」

    S子「だって何でも有るじゃない!」


    確かに、和食、中華、洋食、全てのジャンルをカバー

    言われてみれば大したものだ

    料理の数だって半端無い

    日本料理屋とか中華料理屋、イタリアンなど我々は変にこだわる

    和食だって寿司、焼き鳥、お好み焼き、ウナギ、ラーメン

    ともかく最近の上海には専門店が多すぎる

    でも居酒屋は専門店の味には及ばないが、何でも有る

    S子に取って居酒屋は日本料理屋では無く

    恐らく「何でも食べられる多国籍料理屋」なのだ


    なるほど!

    変に感心しながら虹橋の某居酒屋へ

    S子がお客と一度行った事の有る店、私は初めて

    あれこれオーダーして先ずはビール

    ビールと言えば季節を問わず枝豆

    S子は日本式の枝豆が大好物

    料理が出るのを待ちながら枝豆をつまんでいると、妙な食感

    思わず手のひらに吐き出すと「緑の物体、直径2ミリx長さ10ミリ」

    慌てて灰皿に


    バカ「ビックリしたー!」 思わず飛び上がる

    S子「なに慌ててんの?」

    バカ「だってお前、虫だよ虫!」 (゚Д゚;)

    S子「そんなの平気だよ!」 (^-^)

    バカ「お前平気なの?」 (゚Д゚;)

    S子「だって茹でてあるし、もう死んでるし・・」 (^_^)v


    お前はアボリジニ? それともアフリカ原住民?

    そう言えばO先輩もブログでセミを食ったとか・・

    ポンコツ様のブログにも セミを食った話 が、しかも通販で買ってまで・・

    有り得へん!(驚、怖)

    先輩もポンコツ様もアボリジニ?


    それからの私は枝豆の食べ方が変わった

    先ず豆を皿に押し出し、虫がいない事を確認してから口に運ぶ

    サヤの塩気が口に入って来ないのでマメの味しかしない (ビミョー)


    S子「バカみたい」

    バカ「だって・・、お前は平気なの?」

    S子「ウン!」


    S子は相変わらずサヤのまま口に運んでいる (゚Д゚;)

    で、次の瞬間

     
     画像クリックで拡大


    Oh shit !

    出ました、2匹目! (◎_◎;)


    バカ「オイオイオイ!」 (゚Д゚;)

    S子「アラ!」

    バカ「アラ じゃねーよ!」


    でもS子は相変わらずサヤのまま口に運ぶ

    店員を呼ぼうと思ったがグッとこらえた

    ガタガタ言って騒ぐのが面倒臭い


    私は枝豆を食べるのを止めたが、S子はそのまま完食 (^_^)v

    私が食べたのは15サヤ前後

    S子は倍の30サヤ以上

    15サヤで2匹という事は、S子の枝豆には少なくとも4匹いたはずだ

    此奴は虫を4匹食った!

    恐るべしS子

    やっぱアボリジニだ!

               実は深酒にも効く精力剤
    話が戻るが、

    この店は有機野菜を使っているのだろうか?

    という事は身体には良いはず

    だから虫もいる

    加熱してるから食ってしまっても体に害は無い

    有機土壌で育った虫は生きていても恐らく体に害は無い

    という事は OK なの?

    THIS IS CHINA!

    中国恐るべし!

    恐るべしS子!

    此奴との間に子供ができたら・・

    やっぱアボリジニのDNAが組み込まれて来るのだろうか?

    母親と子供がアボリジニで俺だけ仲間はずれ?

    それは勘弁して貰いたい!

    Oh Jesus !


    「それは災難だったね!」と思われた方はポチッと同情を!
    「ザマーミロ!」と意地悪に笑った方も取りあえずポチッと (-_-;)
       ↓        ↓
     にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ  



     中国全土のブログ情報なら     >>> にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ

     中国圏の怪しいナイトライフ情報  >>> にほんブログ村 大人の生活ブログ 中国・中華圏ナイトライフ情報(ノンアダルト)へ

     元気なシニアのブログなら     >>> 



     メルマガ「バカボン通信」の登録受付を再開しました!
      http://magazine.bakabon.org/magazine2

     バカボンのつぶやきはコチラ
        ↓ ↓ ↓
     https://twitter.com/ChinaNomad



    ----
    | バカボン | どーでもいい話 | comments(4) | trackbacks(0) | - |
    Comment
    2013/10/30 11:48 AM posted by: バカボン
    埋もれ人さん
    そうですね、S子も最初はそうでした。
    3年掛けて食事のマナーは叩き込みましたので今は日本人と一緒です。
    但し、ナイフ・フォークは未だに上手になりませんが・・(-_-;)
    表面上のマナーは日本人と同じように出来ても、食に対する感覚は中国人のままです(笑)
    2013/10/30 6:42 AM posted by: 埋もれ人
    バカボンさんこんにちは。ゲテモノや虫でなくとも彼女の食べ方はなんと言うかパワフルで日本人女性とは違うなあとは、私もよく感じました。特に骨付きの肉食べ方など。同じ稲作文化でも歴史上ずっと肉を食べてきた民族と、食べてこなかった日本人とは外見は似ててもやはり違うのだろうなあといつもよく思いました。
    2013/10/29 12:04 PM posted by: バカボン
    あQさん
    誰も考える事は同じですね!
    「虫が付かないような野菜は危ない」と言いますが、それでも虫は精神衛生上宜しく有りません。
    そう言った意味では文明人?の身体には悪いような気がします。(笑)

    仰る通りK子の子供の方が間違い無く普通に優秀な子になるでしょう!
    余計なお世話、放っておいてください! <^!^>
    でもS子からは「ハジメちゃん」みたいなのが生まれる可能性が!(無い?)
    バカボンパパとママが逆になったようなものですので・・(笑)
    いざとなったらトコトン中国流のクソガキに育ててやります!(爆)
    2013/10/29 9:58 AM posted by: あQ
    食材から虫が出てきたら、農薬が控えめで安全(虫が?)な食べ物と考えるのが人民。
    (S)子ちゃんの大胆さは日本人的には唖然としますが、食の不安が有る中国では、まぁ有りなんでしょうね。

    大連で山蚕のサナギ料理を食べましたが、クリーミーで美味かったですよ。
    尤も、ドンブリ一杯出されましたが、数個も食べたら満足し(嫌になり)ました。
    大量に残したら、「打包?」って聞かれたけど、ん!な物は要りませんよねぇ〜。(笑)

    「雲南白薬」は香港の衛生署の検査で、トリカブトに含まれるアコニチンが検出され、一部製品が販売禁止、回収命令が出されておりました。
    「片仔黄」は日本でも救心製薬から発売されていますが、本場ものには及ばないとか〜
    油料理で胃もたれした時には助かりますが、日本では要らねぇかな。
    香港に行く時には年寄りに(私より老人w
    )「タイガーバーム」を買ってきてと頼まれます。
    これも龍角散が出しておりますが、本場シンガポールものでないと今一とか言われます。

    矢張り(バカボン)様は(S)子ちゃんと子造りする気、満々ですね〜
    悪いとは言いませんが、産まれた子供は母親のレベル次第という事はお忘れなく。
    3歳過ぎまでの幼児期で、その人の人生感が決まるとも言われております。

    母親の後付教育は難しいのが現実です。
    (K)子さんの子供ならば何処に出しても恥ずかしくない躾をすると思いますが・・
    高級な場所で騒ぎ廻る成金の子供の姿が、将来の御自分の子供の姿にならない事を祈ります。

    あ!私の体験談ではございませんので悪しからず。(爆)
    name:
    email:
    url:
    comments:
    Trackback
    http://bakabon.chinanomad.net/trackback/171
    LCH