出張や旅行の多い方に!
国内外の空港ラウンジを無料で使えます。
 

バカボン情報

上海で一番安全?なホテル
関連ブログ記事

海外に強い会費無料カード
先輩の関連ブログ記事

巻き爪でお悩みの方は必見

水虫アッサリ追放宣言!

効くと評判の男前サプリ

手汗でお悩みの方に



バカボンのオススメ!

お土産の定番
 <関連ブログ記事

彼女とラブラブのお風呂
 <関連ブログ記事

口臭と加齢臭を抑える
 <関連ブログ記事

加齢臭を簡単に洗い流す
 <関連ブログ記事

脱毛防止シャンプー
 <関連ブログ記事

とっておきの育毛剤
 <関連ブログ記事

けっこう効く育毛サプリ
 <関連ブログ記事

鼻毛の手入れも忘れずに!  <関連ブログ記事

オシッコの「キレ」を改善  <関連ブログ記事

サプリ感覚で飲む精力剤  <関連ブログ記事



 大人のブログ

  にほんブログ村 オヤジ日記ブログ ちょい悪オヤジへ

  にほんブログ村 大人の生活ブログへ

  にほんブログ村 大人の生活ブログ 海外ナイトライフ情報(ノンアダルト)へ

  にほんブログ村 大人の生活ブログ 中国・中華圏ナイトライフ情報(ノンアダルト)へ

  

 中国関連のブログ

  にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ

  にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ

  








赤ワインが堰を切って一気に流れ出た?
0



    JUGEMテーマ:中国ならでは?
     
    昨晩はカンパイ台風に直撃され、私は珍しく撃沈!(汗)

    飲む前に飲む は実践したが、飲む前に食うを怠ったのがいけなかった?

    しかも得体の知れない赤ワイン。

    陳君に担がれ自宅に戻ったが、車に乗ってから以降は完全に記憶喪失。

    ドライバーがいてくれて良かったとしみじみ思う!(感謝)


    一昨晩はエロい公務員小姐と紹興酒でカンパイの嵐!

    雰囲気的には少々ヤバイところまで迫ったが、ギリギリ理性が勝ちどうにか踏み止まった!(汗)

    紹興酒があと一本入っていたらアウトだったかも?

    と言うより、相手のペースに巻き込まれていた可能性が高い!

    言っておくが「相手のペース」

    「私のペース」では無い!


    男としては「据え膳」を食うべきだと思うが、食い合わせが悪いと「下痢」をするので要注意。

    「据え膳」は激辛の四川火鍋かもしれない。

    油断をすると翌日はお尻ピリピリだ!(爆)



     自信が無くて人前で脱げない方に
     男性のコンプレックスを一挙に解消!
     即効性と確実な効果で評判の日本製サプリ



    何も無かったものの、一昨晩飲んだ紹興酒は4〜5本

    年には勝てず、昨朝は少々酒が残っていた。(疲)


    幸いにも忘年会以外に仕事が無かったので、事務所でコーヒーを飲みながら引越しに向けて荷物整理。

    自室で少々昼寝をしてスポーツドリンクをがぶ飲み。

    空腹感はあるが、紹興酒で攪乱された消化器官は食べ物を受け付けない。


    鈍った体を目覚めさせる為に散歩を兼ねて買い物へ

    で、良い事を思いついた!


    「こういう時はプリンだ!」(笑)


    いつものデパ地下で10個調達

    バイト連中の「おやつ」に配った残り3個が私の食事


    考えてみれば(考えなくてもだが)

    プリンの原料は「卵」と「ミルク」

    栄養価が高く消化吸収が早いはず

    ウイダーinゼリー 」とか「カロリーメイトゼリー 」みたいなものだ。

    しかも美味しい!(笑)


    お蔭でどうにかこうにか体が回復し、ギリギリで宴会モードに復活!

    ヤレヤレだ(汗)



     お酒や疲れが翌日に残り気味の方に
     協和発酵バイオのオルニチン
     今ならお試し500円(送料無料)



    昨晩、連夜の宴会は6時半スタート。

    指定されたレストランは予想通り中華(飽)

    つうか中国企業の宴会が洋食や和食のわけが無い。

    一昨晩同様に私の取引先が客を接待する為の忘年会。

    つまり客は私では無く、私の客の客が客。(意味不明?)


    一昨晩と違うのは

    ・接待する側が上場企業でも有名企業でも無い普通の会社

    ・接待される側が役人では無く中国の普通の小売チェーン


    メンバーと言うか、会社や客のグレードが変わると接待も様変わりする。


    店は大きくて煌びやかだが無名店(たぶん)

    味は期待できない、というか普通の宴会に味を期待してはいけない

    料理は種類と量が多くパッと見は豪華だが「ありきたり」

    中には「家庭料理かよ?」みたいなものまで・・


    一昨晩の超高級広東料理とは大違い!


    唯でさえ食欲が無いのに、更に食欲減退(汗)

    「プリンを食べておいて良かった!」

    と胸をなで下ろす。



     体の衰えを感じ始めた方にオススメ!
     サプリ感覚で飲む精力剤
     実は私も毎日二粒飲んでます。



    さて、「飲み物は?」とテーブルを見ると

    ・コーラやらスプライトやらのペットボトル飲料

    ・ビール

    ・白酒

    ・赤ワイン

    で、迷わず「赤ワイン」

    消化器系が本調子ではないので、白酒とビールは避けた

    オレンジジュースという選択肢も有ったが、それでは宴会が成立しない?


    「チャンポンは悪酔いする」

    と聞いていたし、体調が今一つだったので昨晩はワインだけにした

    が、これが裏目に出た!(汗)


    カンパイが始まりあっと言う間に一本

    ここまでは普段通り

    挨拶のようなものだ


    酒とは不思議な飲み物で、飲み始めると一定量までは加速度がつく

    10分が8分、8分が7分になり、気付くと5分に一杯のペース

    もちろん相手と話もするので、食べ物を口に運ぶヒマなど無い!

    そして、ワインだけが腹にズッシリと溜まっていく


    白酒ならばタイミングを見計らいトイレに行って吐けばいい

    私は「思い通りに簡単に吐く技術」を身に着けている。

    「そろそろヤバイ」

    と思ったら即座にトイレだ!(笑)



     口臭予防は最低限のエチケット!
     お酒やニンニクの後にはコレ
     海外出張の前に準備する事をオススメします。



    が、ワインは勝手が違った

    白酒と違って体に「拒絶反応」が起きない

    私の身体はワインをいとも簡単に受け付けてしまうように出来ている


    ビールと違い大量を飲んだ時の不快感も無い

    一気飲みをする時の「のどの奥」に引っ掛かる感じも無い

    口から一気にすんなりと胃に流れ込んでしまう


    中国ワインに横文字のラベルを貼ったインチキなフランス産

    お世辞にも上手いと言えないばかりか、寧ろ不味い!

    酸化防止剤や保存料は当然の如く入っているだろうし

    「不凍液」が混ざっている危険なワインの可能性もある(汗)


    だが、ワインはワイン

    葡萄の味、少々の甘味、酸味、適度なアルコール度数

    取り合えずワインとしての最低限の条件は備えている

    なので、体が受け付けてしまう


    気が付くと3本、いや4本、まさか5本か?

    私の胃袋は ワインボタ と化した!(汗)



     飲み過ぎが心配になった時に!
     飲む前に飲むのを忘 れたらコレ
     肝機能を高め、解毒作用を促します。



    何でそんなに飲んだの?

    酒がすすむには理由が有る


    1)相手との共通の話題が無く、飲む事しか出来ない

    2)女性相手に調子に乗ってノリで飲んでしまう(一昨晩のケース)

    3)気の合う仲間とワイワイガヤガヤ、知らず知らずに酒がすすむ

    4)ともかく酔いたい

    5)アル中


    昨晩は 3)のケース

    参加者の中に双方共に普段一緒に仕事をしている担当者が多かった

    会社こそ違うが同じプロジェクトに参加している仲間


    「お互い今年は頑張ったよな!」

    「思った以上の結果が出たよね!」

    「お疲れさん!」

    「来年もヨロシク!」


    という具合で楽しく、不味い酒を美味しくしてくれる要素が多かった

    つまり「本来の忘年会」だったわけ(喜)


    で、クドイようだが胃袋はワインボタ 状態(笑)

    おまけに質の悪いワインのお蔭で見事な悪酔い

    目の焦点が今一つ合わず、平衡感覚も少々鈍っている

    宴会が終わる頃にはヨレヨレのボロボロ(汗)


    とは言え酔い潰れたわけでは無いので、意識は有るし普通に歩ける

    少しばかり陳君(ドライバー)に支えられ無事にアパートに帰り付いた



     眠りが浅くてお困りの方無に!
     睡眠サポートサプリメント
     睡眠薬では無いので安全です。



    でも、そこから先の記憶が無い!(怖)

    朝起きるとベッドが赤い液体の上に浮かんでいた

    浮かんでいたというの、浮かんでいるように見える状態の事

    つまり、床一面が赤い液体に覆われている

    床の木目が見えない(驚)


    まさか?

    「俺がS子かK子を刺した?」(怖)

    なわけ無い

    ベッドの上には私一人


    で、よくよく見ると「赤ワイン」!

    「ヤッベ、家で吐いたのかよ?」

    つうか、どう見てもゲロでは無い

    綺麗なワインレッド

    しかも見た目にはサラサラの液体


    「ベッドルームにワインこぼした?」

    「こんなに?」


    正確なところは分からない

    ここからは私の想像


    陳君に担ぎ込まれ、そのままベッドで爆睡

    体を横にした事によりワインボタ の栓が外れてワインが流れ出た

    要するに私の口から数本分のワインが流れ出た

    体が咄嗟に反応し、口をベッドの外に出した

    それでベッドは無事

    床はワインでビショビショ


    おそらく9割方は正解であろう!


    クロックスを履き床に降りる

    私はクロックスを自宅のスリッパ代わりに使っている

    何故かと言うと、家具の角に足の指をぶつける激痛から身を守るため


    ともかくクロックスは防水仕様

    ワィンの湖で島のような状態で存在を示していた(笑)

    朦朧とした頭をかかえ、

    「ピチャピチャ」

    と音を立ててベッドルームを出た



     口臭や体臭から便臭や屁臭にまで有効
     消臭サプリメント
     厚労働省が認めた素材で体にも安心!



    さて、どーしたものか?

    こぼれたワインを片付けなければならない

    で、三角定規を使ってワインを塵取りに

    そしてトイレに流し始めた


    が、三角定規はあまりに小さく効率が悪い

    柄が無いのでベッド下の奥までとどかない

    「まてよ」

    「俺って天才?」

    窓拭き用のワイパー?を思い出した


    ベッド下からワインを掻き寄せ塵取りに入れてはトイレに流す

    こんな作業を何度も繰り返しワインの回収廃棄は終了

    感覚的にはワイン3本分くらい?(あくまで感覚)

    モップで床を水拭きして一件落着


    今回気付いたのだが

    食べ物が混じっていなければゲロはキレイ?という事

    だってトイレに捨てたワインにはほとんど濁りが無かった

    そのまま瓶詰すれば飲めるのではないかと思うほど!

    「ウソこけ!」

    と思うだろうが、本当の話

    実にキレイな、正にワインボタ から流れ出たような状態だった!(笑)


    朝からプリンしか食べていなくて本当に良かったと思う

    ベッドが「本格的ゲロ」の湖に浮かんだ状態だったら超悲惨

    恐らく臭いプンプンで、更に気分が悪くなる!

    ベッドから降りられないし、掃除もかなり厄介

    掃除の前に乾いてしまおうものなら目も当てられない

    何せ冬場のベッドルームはヒーターがガンガン

    考えたくも無い!(怖)


    そしてもう一つ思った

    と言うか自分自身を戒めた


    適度に飲む時は

    飲む前に飲め! 

    ・飲む前に食え!


    大量に飲む事が予想される場合は

    飲む前に飲め!(これはどんな場合も同じ)

    飲むなら食うな!


    それと、飲む前に飲むのを忘 れたらコレ ですね!


    皆様のご参考になれば幸いです!(爆)

    で、今日は凝りもせずに「社内忘年会」です!(汗)


    「大変だったね、体には気を付けて!」とご心配頂ける方はポチッと!
    「どんだけバカやねん!」と呆れている方も取り敢えず・・・
       ↓       ↓       ↓
    にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ  にほんブログ村 海外生活ブログへ  

    1ポイント=1円で貯まったポイントは現金や電子マネーに交換!
    簡単!お金が貯まるポイントサイト モッピー


    ▼ ▼ 今すぐ無料会員登録♪ ▼ ▼
    モッピー!お金がたまるポイントサイト


     中国全土のブログ情報なら     >>> にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ

     中国圏の怪しいナイトライフ情報  >>> にほんブログ村 大人の生活ブログ 中国・中華圏ナイトライフ情報(ノンアダルト)へ

     元気なシニアのブログなら     >>> 



     メルマガ「バカボン通信」の登録受付を再開しました!
      http://magazine.bakabon.org/magazine2

     バカボンのつぶやきはコチラ
        ↓ ↓ ↓
     https://twitter.com/ChinaNomad



    ----
    | バカボン | バカボン的安全 | comments(4) | trackbacks(0) | - |
    LCH